映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ダークナイト:彼はヒーローじゃない 沈黙の守護者、我々を見守る監視者 暗黒の騎士だ【映画名セリフ】

「ダークナイト」を観ましたので、レビューします!     

f:id:review-movie:20191023211036p:plain

 

 

ダークナイト - Wikipedia  

ダークナイト
The Dark Knight
The Dark Knight European Premier - Leicester square2.jpg
監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
原案 デヴィッド・S・ゴイヤー
クリストファー・ノーラン
原作 ボブ・ケイン
ビル・フィンガー
バットマン
製作 クリストファー・ノーラン
チャールズ・ローヴェン
エマ・トーマス
製作総指揮 ベンジャミン・メルニカー
マイケル・E・ウスラン
ケビン・デ・ラ・ノイ
トーマス・タル
出演者 クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン
ヒース・レジャー
ゲイリー・オールドマン
アーロン・エッカート
マギー・ジレンホール
モーガン・フリーマン
音楽 ハンス・ジマー
ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ウォーリー・フィスター
編集 リー・スミス
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ
シンコピー・フィルムズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年7月18日
日本の旗 2008年8月9日
上映時間 152分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $185,000,000 
興行収入 $1,001,921,825 世界の旗
$533,345,358 アメリカ合衆国の旗カナダの旗
16億円 日本の旗
前作 バットマン ビギンズ
次作 ダークナイト ライジング

 

 

【ダークナイト:内容紹介】ダークナイト - Wikipedia より引用 

『ダークナイト』(原題: The Dark Knight)は、2008年のアメリカ・イギリス共作映画。監督はクリストファー・ノーラン、主演はクリスチャン・ベール。

DCコミックスの出版するアメリカン・コミック『バットマン』を原作とした実写映画作品。「ダークナイト・トリロジー(Dark Knight Trilogy)」の第2作目。

第81回アカデミー賞助演男優賞、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞、視覚効果賞、音響編集賞、編集賞ノミネート。助演男優賞、音響編集賞受賞。

 

 

【ダークナイト:ストーリー】Amazonより引用 

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった……

  
 
 【ダークナイト:キャスト】ダークナイト - Wikipedia  より引用   
役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日
ブルース・ウェイン / バットマン クリスチャン・ベール 檀臣幸 藤真秀
ジョーカー ヒース・レジャー 藤原啓治 大塚芳忠
ハービー・デント / トゥーフェイス アーロン・エッカート 木下浩之 井上和彦
レイチェル・ドーズ マギー・ジレンホール 本田貴子 岡寛恵
アルフレッド・ペニーワース マイケル・ケイン 小川真司 糸博
ジェームズ・“ジム”・ゴードン ゲイリー・オールドマン 納谷六朗 立木文彦
ルーシャス・フォックス モーガン・フリーマン 池田勝 坂口芳貞
バーバラ・ゴードン メリンダ・マックグロウ 鵜飼るみ子 山像かおり
ジェームズ・“ジミー”・ゴードン・Jr ネイサン・ギャンブル 武田華 小林由美子
アンソニー・ガルシア市長 ネスター・カーボネル 上田燿司 江原正士
ギリアン・B・ローブ市警本部長 コリン・マクファーレン 石住昭彦 楠見尚己
サリロ判事 ニディア・ロドリゲス・テラチナ 新田万紀子 桜井ひとみ
アンナ・ラミレス刑事 モニーク・ガブリエラ・カーネン 朴璐美 東條加那子
ジェラルド・スティーブンズ刑事 キース・ザラバッカ 大林隆介 金尾哲夫
マイケル・ワーツ刑事 ロン・ディーン 遠藤純一 楠見尚己
コールマン・リース ジョシュア・ハート 遊佐浩二 村治学
マイク・エンゲル アンソニー・マイケル・ホール 樫井笙人 内田直哉
サルバトーレ・マローニ エリック・ロバーツ 山野井仁 佐々木勝彦
ラウ チン・ハン 伊丸岡篤 横堀悦夫
ギャンボル マイケル・ジェイ・ホワイト 楠大典 大友龍三郎
チェチェン人ボス リッチー・コスター 土田大 斎藤志郎
ジョナサン・クレイン / スケアクロウ キリアン・マーフィー 遊佐浩二 諏訪部順一
銀行支店長 ウィリアム・フィクナー 伊丸岡篤 横島亘
ドーピー マイケル・ストヤノフ 遠藤大輔 青山穣
グランピー ダニー・ゴールドリング 石住昭彦 志村知幸
ハッピー ウィリアム・スマイリー 間宮康弘 加藤拓二
チャクルズ マシュー・オニール 原田晃 竹田雅則
ロッシ マイケル・ヴィオー 樫井笙人 間宮康弘
ナターシャ ベアトリス・ローゼン 不明 たなか久美
フリール裁判長 パトリック・クリア 石住昭彦 長克巳
 
 
 
ダークナイト ダークナイト (2008)

【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】クリスチャン・ベール / マイケル・ケイン / ヒース・レジャー / ゲイリー・オールドマン / アーロン・エッカート / マギー・ギレンホール / モーガン・フリーマン
★★★★★ [100点]「ダークナイト:彼はヒーローじゃない 沈黙の守護者、我々を見守る監視者 暗黒の騎士だ【映画名セリフ】」
Posted by 【喜伝会】会長 on 2019/10/23 with ぴあ映画生活
 
 
【映画レビュー 満足度=100点】
100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品
90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品
80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品
70点:素敵な映画 ※観ても良い作品
60点:残念な映画 ※観なくても良い作品
 
 
 【映画レビュー ダークナイト:起承転結】
起:ジョーカー登場
承:地方検事登場
転:二者&二船選択
結:ジョーカー対バットマンの最終決戦!
 

【映画レビュー ダークナイト:名セリフとそのシーン】
・「彼はヒーローじゃない 沈黙の守護者、我々を見守る監視者 暗黒の騎士だ」
→ラストシーンで、ジェームズ・“ジム”・ゴードン(ゲイリー・オールドマン)がJr.(ネイサン・ギャンブル)に言う名セリフ。
 

【映画レビュー ダークナイト:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.28歳の若さで本作品の完成を待たずに自宅で薬の併用摂取(特定の薬物を過剰摂取したわけではない)による急性薬物中毒による事故死した、第81回アカデミー賞助演男優賞のジョーカー(ヒース・レジャー)がヤバすぎる、(※2008年のTOP映画です
!!!
→ マイベスト映画@1930年~2019年:1年毎1映画を厳選しました!
2.何度も何度も裏切られる脚本やバットマンの車やバイクアクション、豪勢なVFX、何もかもが凄すぎる!!
3.正義と悪の定義や人間としてどう考えればよいかを改めて考えさせられる貴重な映画
 
 
【ダークナイト:Youtube情報】  
 
 
【ダークナイト:買うならこれがオススメ!】
【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング