映画名セリフ人気ランキング

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングベスト10を紹介しています!

パコと魔法の絵本:この子の心にいたいんだよ!【邦画名セリフ】

映画「パコと魔法の絵本」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20181230112422p:plain

 

 

パコと魔法の絵本 - Wikipedia

パコと魔法の絵本
PACO and The Magical Book
監督 中島哲也
脚本 中島哲也
門間宣裕
原作 後藤ひろひと
出演者 役所広司(主演)
アヤカ・ウィルソン(主演)
妻夫木聡
土屋アンナ
阿部サダヲ
加瀬亮
木村カエラ
音楽 ガブリエル・ロベルト
撮影 阿藤正一
尾澤篤史
編集 小池義幸
製作会社 「パコと魔法の絵本」製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2008年9月13日
台湾の旗 2009年3月6日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 23.6億円

 

 

【パコと魔法の絵本:内容紹介】※Amazonより引用

子供は笑って大人は泣ける
爆笑&号泣の虹色感動エンターテインメント

 

 

 【パコと魔法の絵本:ストーリー】※Amazonより引用

舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日パコという名の女の子と出会います。パコは同じ絵本を毎日楽しそうに読んでる女の子。ところが、大貫はそんな天使のような女の子まで自分の勘違いでぶってしまいます。でも、翌日になるとパコはケロっとした顔でまた大貫に近づいてきます。実はパコは記憶が1日しかもたない女の子だったのです。だから、大貫にぶたれたことも忘れてたのです。それを知った大貫はさすがに反省し、パコに誤ろうとそのほっぺに触れた時、驚くべきことが起こります。
「おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?」
昨日のことを覚えていないはずのパコが大貫のことを覚えていたのです。しかも、触ったんじゃなくて、ぶったというのに。そこから大貫は自分の人生を反省し、パコのために何かしてあげられないかと思い始め、あることを思いつきます。それは、病院のみんなでパコが読んでる絵本のお芝居をしてあげること。そして、いよいよワクワクドキドキのお芝居が始まりますが、実はそこにはある運命が回り始めてるのでした・・・。

  

 

【パコと魔法の絵本:キャスト】※Wikipediaより引用

役所広司
アヤカ・ウィルソン

妻夫木 聡 土屋アンナ 阿部サダヲ 加瀬 亮 小池栄子 劇団ひとり 山内圭哉 / 國村 隼・上川隆也


 

映画レビュー パコと魔法の絵本:起承転結
起:最悪のいじめじじい登場
承:パコもいじめる
転:パコの病気を知る
結:パコへの想い!
 

  

映画レビュー パコと魔法の絵本個人評価=★★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【映画レビュー パコと魔法の絵本:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.アヤカ・ウィルソンがメチャクチャ可愛すぎる!!!
2.キャスティングが超最高、面白すぎる!!
3.長編日本映画としては初めて3DのフルCGが素敵!


【映画レビュー パコと魔法の絵本名セリフとそのシーン】
 ・「この子の心にいたいんだよ」
→ラストシーンで主人公:役所広司 が涙ながら発する名セリフ。


【パコと魔法の絵本:YouTube情報】   


『パコと魔法の絵本』予告編

 

パコと魔法の絵本:購入するなら

 

【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

にほんブログ村

映画レビューランキング