映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ATOM:僕の使命なんだ【洋画名セリフ】

映画「ATOM」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20190204220513p:plain

 

 

ATOM (映画) - Wikipedia 

ATOM
Astro Boy
監督 デヴィッド・バワーズ
脚本 ティモシー・ハリス
製作 マリアン・ガーガー
製作総指揮 セシル・クレイマー
ケン・ツムラ
ポール・ワン
フランシス・カオ
出演者 フレディ・ハイモア
ニコラス・ケイジ
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ペペ・ヴァレンシア
編集 Robert Anich Cole
配給 日本の旗 角川映画
アメリカ合衆国の旗 サミット・エンターテインメント
公開 日本の旗 2009年10月10日
アメリカ合衆国の旗 2009年10月23日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
香港の旗 香港
言語 英語
製作費 $65,000,000
興行収入 $39,886,986

 

 

【ATOM:内容紹介】※Amazonより引用

アトム、再臨せよ。
すべては<彼>から始まったーーいま甦る、ロボット・アニメーションの原点にして聖典。

◆ロボット・アニメーションの原点がここにある!
誕生から半世紀を経て「鉄腕アトム」はとして21世紀に再臨!!

◆アニメ界のオスカー【アニー賞】2部門ノミネート!!

◆超大作に相応しい大型キャスティング!
日本語版では上戸彩と役所広司が、アトムと父テンマ博士を熱演。林原めぐみ(『エヴァンゲリオン』シリーズ/綾波レイ)、山寺宏一、内海賢二ら実力派人気声優も!

 

 

【ATOM:ストーリー】※Amazonより引用

夢のような空中都市、メトロシティ。天才科学者テンマ博士は事故で命を落とした愛息、トビーの身代わりにと最新型ロボットを作る。姿はそっくりで、記憶もトビーのまま。仲間のお茶の水博士が開発した<ブルーコア>という究極の未来型エネルギーを搭載。でも結局はロボット、息子の代わりにはならないと、テンマ博士は彼を追い出してしまう・・・。
居場所を求め初めてやってきた地上でロボットは自らを「アトム」と名乗る。新しい仲間もでき、父と別れた寂しさを抱えながらもたくましくなっていく。そんな頃、メトロシティのストーン大統領は<ブルーコア>の軍事利用を目論み、アトムの捜索を始める。捕らえられ、テンマ博士と再会するアトム。メトロシティと地上を巻き込んだ壮絶な戦いが、いま始まる!

 

 

【ATOM:キャスト】※Amazonより引用
アトム/トビー:フレディ・ハイモア(上戸彩) 『チャーリーとチョコレート工場』
コーラ:クリステン・ベル(林原めぐみ)
ゾグ:サミュエル・L・ジャクソン(加瀬康之)
ハムエッグ:ネイサン・レイン(内海賢二)
オリン:ユージン・レビィ(山寺宏一)
お茶の水博士:ビル・ナイ(西村知道)
ストーン大統領:ドナルド・サザーランド(土師孝也)
ナレーション:シャーリーズ・セロン(愛河里花子)
テンマ博士:ニコラス・ケイジ(役所広司)『フェイス/オフ』、『ナショナル・トレジャー』シリーズ
 

映画レビュー ATOM:起承転結
起:トビー(人間)の死
承:トビー(ロボット)の誕生
転:トビー(ロボット)の自立
結:ATOMの決戦!
 
 

映画レビュー ATOM個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー ATOM:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.期待していなかっただけに、非常にハマった素敵な映画!!!
2.ATOMになってからの戦闘シーンは見応え十分!!
3.いつの間にかファンになって、次回作が観たくなる!
→残念ながら、次回作の予定は無し。
 
 
【映画レビュー ATOM名セリフとそのシーン】
 ・「僕の使命なんだ」
→ラストシーンでATOMが父親:テンマ博士に言う名セリフ。


【ATOM:Youtube情報】  

ATOM:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング