映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

沈黙の戦艦:信じるものは救われる【映画名言名セリフ】

映画「沈黙の戦艦」をテレビで観たので、レビューします!   

f:id:review-movie:20200510172203p:plain

 

 

沈黙の戦艦 - Wikipedia】     

沈黙の戦艦
Under Siege
監督 アンドリュー・デイヴィス
脚本 J・F・ロートン
製作 アーノン・ミルチャン
スティーヴン・セガール
スティーヴン・ルーサー
製作総指揮 J・F・ロートン
ゲイリー・ゴールドスタイン
出演者 スティーヴン・セガール
トミー・リー・ジョーンズ
音楽 ゲイリー・チャン
撮影 フランク・タイディ
編集 デニス・ヴァークラー
デイヴィッド・フィンファー
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年10月9日
日本の旗 1993年5月15日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000
興行収入 $83,563,139[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$156,563,139[1] 世界の旗
次作 暴走特急

【映画「沈黙の戦艦」:内容紹介】

沈黙の戦艦 - Wikipediaより抜粋

スティーヴン・セガールトミー・リー・ジョーンズが競演したアクション映画。監督はアンドリュー・デイヴィス第65回アカデミー賞で2部門にノミネートされた。

邦題『沈黙の戦艦』は、当時ヒットしていた日本の漫画『沈黙の艦隊』に倣ったものである。原題の『Under Siege』は日本語に訳するなら「包囲(攻撃)下」や「四面楚歌」の意。本作以降セガールの主演作のほとんどに『沈黙の~』の邦題が付く事となり、各映画の公開時や映像ソフト発売時に「沈黙シリーズ最新作」と謳われるまでになっていった。

なお、日本で本作の続編と謳われた『沈黙の要塞』(原題は『On Deadly Ground』)とは全く無関係の作品で、本作と一部のキャストが共通する正式な続編は『暴走特急(原題:Under Siege 2)』である。 

 

 

【映画「沈黙の戦艦」:ストーリー】

Amazonより抜粋

核搭載のUSSミズーリ号に緊急事態発生!
凶悪なテロリスト集団の前に今、戦艦は地獄の要塞と化した!!

 

米海軍最大最強を誇るUSSミズーリ号が、テロリスト集団にジャックされた。
彼らの目的は、ミズーリ号に搭載されている核兵器の奪取。
全面的な核戦争にもなりかねないこの危機に、ひとりの男が立ち上がった。

元SEALの秘密戦闘員として名を馳せたライバックだ。
世界中が注目する中、今、戦艦は凄絶な地獄の戦場と化した!
監督アンドリュー・デイビス、共演トミー・リー・ジョーンズ!
あの「逃亡者」の最強コンビとセガールが組んで放つ全米No.1ヒット作!
撃墜される戦闘機!爆発するヘリ!轟沈する潜水艦!
その硝煙弾雨の中を艦内から甲板、そして海中へと炸裂するセガールの不死身の肉弾アクション!
湾岸戦争での戦艦アラバマ号を使って撮影された、超エンターティメント大作。

 

 

 【映画「沈黙の戦艦」:キャスト】

沈黙の戦艦 - Wikipediaより抜粋

 

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日
ケーシー・ライバック兵曹 スティーヴン・セガール 玄田哲章 大塚明夫
ウィリアム・ストラニクス トミー・リー・ジョーンズ 菅生隆之 池田勝
クリル中佐 ゲイリー・ビジー 樋浦勉 金尾哲夫
ジョーダン・テート エリカ・エレニアック 伊藤美紀 松本梨香
ドーマー コルム・ミーニイ 秋元羊介 納谷六朗
アダムス艦長 パトリック・オニール 丸山詠二 大木民夫
ベイツ提督 アンディ・ロマーノ 田中信夫 阪脩
トム・ブレーカー ニック・マンキューソ 神谷和夫 若本規夫
ガーザ大佐 デイル・ダイ 丸山詠二 仁内建之
タックマン ダミアン・チャパ 中多和宏 平田広明
シャドウ エディー・ボー・スミスJr. 小関一 宝亀克寿
テイラー少尉 グレン・モーシャワー 高宮俊介 神谷和夫
ピット リチャード・ジョーンズ 伊藤和晃 小島敏彦
アジア系のコマンド隊員 ジョージ・チェン 仲野裕 田原アルノ
ラミレス レイモンド・クルス 桜井敏治 鳥畑洋人
グレンジャー トロイ・エヴァンス 星野充昭 石波義人
フリッカー デヴィッド・マクナイト 中博史 小山武宏
ジョンソン デュアン・デイヴィス 小山武宏 田中正彦
キャラウェイ サンディ・ウォード 幹本雄之 藤本譲
ハリス中佐 バーニー・ケイシー 星野充昭 沢木郁也
グリーン少佐 ジョン・レトガー 安井邦彦
エンジン・ルーム当直士官 ジョセフ・F・コサラ 幹本雄之 峰恵研
ナッシュ二等兵 トム・ウッド 成田剣 真殿光昭
キュー・ボール リー・ヒントン
バラード大尉 マイケル・ウェルデン 仲野裕 松本大
スマート大尉 レオ・アレキサンダー 小関一 若本規夫
デヴィッド・トレントン
国家安全保障問題担当補佐官
デニス・リプスコム 宝亀克寿 岩田安生
スペルマン大佐 ドルー・アン・カールソン 野沢由香里
ケイツ トム・ミュジラ 桜井敏治 沢木郁也
ジグス ジョン・ラフリン 星野光昭 田中正彦
ダミアーニ マイケル・デス・バレス   大川透
提督の補佐官 ラルフ・ウェズリー・ケリー   篠原大作
本人(アーカイブ出演) ジョージ・H・W・ブッシュ   宮田光
ウェイヴ トム・レイノルズ   津田英三

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:ぴあ映画生活】

沈黙の戦艦 沈黙の戦艦 (1992)

【監督】アンドリュー・デイヴィス
【出演】スティーヴン・セガール / トミー・リー・ジョーンズ / ゲイリー・ビューシィ / エリカ・エレニアック / パトリック・オニール / ニック・マンキューゾ / アンディ・ロマーノ

★★★★ [80点]「沈黙の戦艦:信じるものは救われる【映画名言名セリフ】」

Posted by 【喜伝会】会長 on 2020/05/10 with ぴあ映画生活

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:満足度=80点】

100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

60点:残念な映画 ※観なくても良い作品

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:起承転結】

起:コック

承:副長との相性

転:ただのコックじゃない

結:ボス対決!

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:満足ポイント】

1.主人公:スティーヴン・セガールの設定が、今はコックだが「Navy SEALs」の対テロ部隊の元指揮官という設定がメチャクチャいい!!!

2.ロック歌手で敵のボス役がトミー・リー・ジョーンズ、凄すぎる!!

3.プレイメイト:エリカ・エレニアックがセクシーで強くて素敵!

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:名言名セリフ】

信じるものは救われる

→ 敵ボス:トミー・リー・ジョーンズとの戦いの後で、主人公:スティーヴン・セガールが言う名言名セリフ。

 

 

【映画レビュー 「沈黙の戦艦」:おすすめyoutube】      


【9】 映画『沈黙の戦艦』(1992)

 

 

【映画「沈黙の戦艦」:買うならこれがオススメ!】

 

 

【応援クリック、いつもありがとうございます!】

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
映画レビューランキング