映画名セリフ人気ランキング

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングベスト10を紹介しています!

スター・ウォーズ/最後のジェダイ:敵を憎むより愛する人を救う【洋画名セリフ】

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20181202203221p:plain

 

 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ - Wikipedia 

スター・ウォーズ
最後のジェダイ
Star Wars: The Last Jedi
Star Wars Episode VIII The Last Jedi Word Logo.svg
監督 ライアン・ジョンソン
脚本 ライアン・ジョンソン
原作 キャラクター創造
ジョージ・ルーカス
製作 キャスリーン・ケネディ
ラム・バーグマン
製作総指揮 J・J・エイブラムス
ジェイソン・マクガトリン
トム・カルノースキー
出演者 マーク・ハミル
キャリー・フィッシャー
アダム・ドライバー
デイジー・リドリー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
ドーナル・グリーソン
ケリー・マリー・トラン
ローラ・ダーン
ベニチオ・デル・トロ
フランク・オズ
音楽 ジョン・ウィリアムズ[1]
撮影 スティーヴ・イェドリン[2]
編集 ボブ・ダクセイ[2]
製作会社 ルーカスフィルム[3]
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 日本の旗2017年12月15日
上映時間 152分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $200,000,000 [4][5]
興行収入 $1,332,539,889 [6]
前作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒
次作 スター・ウォーズ エピソード9

 

 

【スター・ウォーズ/最後のジェダイ:内容紹介・あらすじ】 ※Amazonより引用

 新世代スター・ウォーズ、始動。
“光"か“闇"か、運命の戦い。

 

 

 

 【スター・ウォーズ/最後のジェダイ:ストーリー】※Amazonより引用

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でついに登場した伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカー。
彼の出現は銀河に何をもたらすのか?眠っていたフォースが覚醒したレイは彼のもとで修行を重ね、やがてダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レンとの決戦に挑んでいく。
二人は“光"と“闇"のせめぎ合いの中で揺れ動き、互いに苦悩する。そんな中、銀河を二分する戦闘はますます激化。銀河の支配をもくろむ組織ファースト・オーダーを率いるのはスノーク。それに立ち向かう同盟軍レジスタンスを指揮するのはレイア・オーガナ。激戦の末、しだいに窮地に追い詰められていくレジスタンス。そこで彼らが目にしたものとはいったい…?それぞれの運命に立ち向かいながら、銀河を舞台にした壮絶なバトルがいよいよ始まる!
そして、ジェダイは受け継がれるのか…! ?

  

 

【スター・ウォーズ/最後のジェダイ:キャスト】※Wikipediaより引用
 

映画レビュー スター・ウォーズ/最後のジェダイ:起承転結
起:伝説のジェダイ:ルーク・スカイウォーカーが発見される
承:ルークとレイが会う
転:レイの修行を開始
結:レジスタンスとファースト・オーダーの銀河の未来を賭けた死闘!

 

 

映画レビュー スター・ウォーズ/最後のジェダイ個人評価=★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【映画レビュー スター・ウォーズ/最後のジェダイ:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.レイを主人公とする続三部作の第2章『エピソード8』、スターウォーズファンは必見!!!
2.2016年12月27日にレイア役のキャリー・フィッシャーが死去したため、本作は遺作!!
3.スター・ウォーズシリーズ初めてのアジア系キャスト:ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)を応援したい!


【映画レビュー スター・ウォーズ/最後のジェダイ名セリフとそのシーン】
 ・「敵を憎むより愛する人を救う」
→ローズ・ティコ(ケリー・マリー・トラン)がフィン(ジョン・ボイエガ)を救う時に言う名セリフ。


【スター・ウォーズ/最後のジェダイ:Youtube情報】  
 
 

スター・ウォーズ/最後のジェダイ:購入するなら

 

 

【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画レビューランキング