映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

カクテル:Hippy Hippy Shakes【洋画名セリフ】

「カクテル」を観ましたので、レビューします!      

f:id:review-movie:20190217210659p:plain

 

 

カクテル (映画) - Wikipedia      

カクテル
Cocktail
監督 ロジャー・ドナルドソン
脚本 ヘイウッド・グールド
原作 ヘイウッド・グールド
製作 テッド・フィールド
ロバート・W・コート
出演者 トム・クルーズ
ブライアン・ブラウン
エリザベス・シュー
ケリー・リンチ
音楽 ピーター・ロビンソン
主題歌 ザ・ビーチ・ボーイズ
ココモ
撮影 ディーン・セムラー
編集 ニール・トラヴィス
製作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
配給 ブエナビスタエンターテイメント
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年7月29日
日本の旗 1989年3月25日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $171,504,781
配給収入 17億5000万円 日本の旗

 

 

【カクテル:内容紹介】※Amazonより引用

ヘイウッド・グールドのベストセラー小説を、ロジャー・ドナルドソン監督がトム・クルーズ主演で映画化した青春ドラマ。一攫千金を夢見るバーテンダーが真実の愛に目覚めていく姿を描く。トム・クルーズのバーテンダーパフォーマンスも見どころ。

 

 

【カクテル:ストーリー】※Amazonより引用

野望を胸にニューヨークにきたブライアン・ブラナガンは学歴が災いしエリ-ト社会には入り込めなかった。彼はカクテル・バーのオーナー、ダグ・コグランのシェイカーさばきに惹かれ、彼のもとバーテンダーとして腕を磨き、女のあしらい方も覚える。やがてコンビプレーで一躍スターになった二人は、大きな店へと移っていくが女の事で喧嘩別れ。ブライアンはジャマイカに渡りバーテンダーを続け、バカンスで来ていた女子学生ジョーダンと恋に落ちる。だが、ふとした浮気で彼女ともうまくいかなくなってしまう。そこに現れたのが金持然としたダグ。成功したかに見えたが彼は借財を抱え、自殺。ショックから立ち直ったブライアンは本当の愛に目覚めていくのだった。

 

 

【カクテル:キャスト】※Amazonより引用
ブライアン・フラナガン: トム・クルーズ
ダグラス・コグラン: ブライアン・ブラウン
ジョーダン・ムーニー: エリザベス・シュー
ボニー: リサ・ベインズ
ジョーダンの父: ローレンス・ラッキンビル
ケリー・コグラン: ケリー・リンチ
 

映画レビュー カクテル:起承転結
起:就職困難
承:バーテンダーのコンビ結成
転:ダグの悲劇
結:ハッピーエンド!
 
  

映画レビュー カクテル個人評価=★★★★★】

→1988年のマイベスト映画です!

マイベスト映画@1930年~2018年:1年毎1映画を厳選しました! - 映画名セリフ人気ランキング

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー カクテル:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.バーテンダーコンビのパフォーマンスに感動・感激!!!
2.ジャマイカビーチでのトム・クルーズとエリザベス・シューのLOVEが素敵!!
3.流れてくる全ての曲が最高!
① Wild Again / Starship
② Powerful Stuff / The Fabulous Thunderbirds
③ Since When / Robbie Nevil
④ Don't Worry, Be Happy / Bobby McFerrin
⑤ Hippy Hippy Shake / Georgia Satellites
⑥ Kokomo / The Beach Boys
⑦ Rave On / John Cougar Mellencamp
⑧ All Shook Up / Ry Cooder
⑨ Oh, I Love You So / Preston Smith
⑩ Tutti Frutti / Little Richard

【映画レビュー カクテル名セリフとそのシーン】
 ・「Hippy Hippy Shakes」
→トム・クルーズと一緒に、ボトルやシェーカー、グラスなどを用いた曲芸的なパフォーマンスによって、カクテルを作り提供(フレアバーテンディング)した後で、ブライアン・ブラウンが言う名セリフ。

※そのシーンで流れている曲は『ザ・ジョージア・サテライツ(Georgia Satellites)/ ヒッピー・ヒッピー・シェイク (The Hippy Hippy Shake)』(作詞作曲/Chan Romero 1993年1月19日)。

 

【カクテル:Youtube情報】       

カクテル:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング