映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:いい友達だ 努力してる【映画名セリフ】

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」をTSUTAYAのDVDで観ましたので、レビューします!          

f:id:review-movie:20200222122023p:plain

 

 

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
Once Upon a Time in Hollywood
Once Upon A Time in Hollywood Logo.png
監督 クエンティン・タランティーノ
脚本 クエンティン・タランティーノ
製作 デヴィッド・ハイマン
シャノン・マッキントッシュ
クエンティン・タランティーノ
製作総指揮 ジョージア・カカンデス
ユ・ドン
ジェフリー・チャン
ナレーター カート・ラッセル
出演者 レオナルド・ディカプリオ
ブラッド・ピット
マーゴット・ロビー
エミール・ハーシュ
マーガレット・クアリー
ティモシー・オリファント
オースティン・バトラー
ダコタ・ファニング
ブルース・ダーン
アル・パチーノ
撮影 ロバート・リチャードソン
編集 フレッド・ラスキン
製作会社 ヘイデイ・フィルムズ
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗イギリスの旗 2019年7月26日
日本の旗 2019年8月30日
上映時間 161分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $90,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $373,048,543[2]
アメリカ合衆国の旗 $141,528,021[2]
日本の旗 11.8億円(2020年1月時点)[3]
 
 
【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:内容紹介】

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド - Wikipediaより引用  

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(原題:Once Upon a Time in Hollywood)は、2019年アメリカ合衆国イギリススリラー映画

1969年にハリウッド女優シャロン・テートがカルト集団チャールズ・マンソン・ファミリーに殺害された事件を背景に[4]、ハリウッド映画界を描いた作品。クエンティン・タランティーノが監督を務め、レオナルド・ディカプリオブラッド・ピットの初共演作品[5]

 
 
 【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:ストーリー】

 かつてテレビの西部劇スターとして名を馳せていた俳優リック・ダルトンは、カウンターカルチャーの影響で変容しつつあるハリウッドの中で時代の流れに取り残され、今やドラマの悪役や単発企画へのゲスト出演に甘んじていた。リックの親友で専属スタントマンのクリフ・ブースもリックと同様に時代の流れの煽りを食い、また過去に自身が起こした出演者とのトラブルもあって実質リックの世話係を務める毎日を送っていた。そんな中、シエロ・ドライブにあるリック邸の隣にまさに時代の寵児となりつつあった映画監督ロマン・ポランスキーと売り出し中の若手女優シャロン・テートの夫妻が引っ越してきていた。

 
 【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:キャスト】
 

主な登場人物

リック・ダルトン
演 - レオナルド・ディカプリオ、日本語吹替 - 加瀬康之[6][7]
クリフ・ブース
演 - ブラッド・ピット、日本語吹替 - 堀内賢雄[6][7]
シャロン・テート
演 - マーゴット・ロビー、日本語吹替 - 種市桃子[6][7]
ロマン・ポランスキー
演 - ラファル・ザビエルチャ英語版[11]、日本語吹替 - 森宮隆[7]
ブルース・リー
演 - マイク・モー英語版
スティーブ・マックイーン
演 - ダミアン・ルイス
レッド・アップルのCM監督
声 - クエンティン・タランティーノ(クレジットなし)
 
 
 
 
 
【映画レビュー 満足度=90点】
100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品
90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品
80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品
70点:素敵な映画 ※観ても良い作品
60点:残念な映画 ※観なくても良い作品
 
 
【映画レビュー ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:起承転結】
起:アメリカ
承:イタリア
転:最悪の事態
結:秘密兵器!
 

【映画レビュー ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:名セリフとそのシーン】
・「いい友達だ 努力してる」
→ラストシーンで、主演:レオナルド・ディカプリオが言って、助演:ブラッド・ピットが言い返す名セリフ
 

【映画レビュー ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.さすがクエンティン・タランティーノ監督作品、必見です
!!!
2.アカデミー賞受賞、ブラッド・ピットがヤバすぎる!
3.主演:レオナルド・ディカプリオと助演:ブラッド・ピットが仲良すぎ!
 
 
【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:おすすめyoutube!】   
 
 
【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド:買うならこれがオススメ!】
 
 
【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング