映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

暴走特急:キッチンで負けたことは無いんだ【映画名言名セリフ】

映画「暴走特急」をTV で観たので、レビューします!     

f:id:review-movie:20200718203130p:plain

 

 

 暴走特急 - Wikipedia 】  

暴走特急
Under Siege 2: Dark Territory
監督 ジェフ・マーフィー
脚本 リチャード・ヘイテム
マット・リーヴス
製作 スティーヴン・セガール
スティーブ・ペリー
アーノン・ミルチャン
製作総指揮 ゲイリー・W・ゴールドステイン 他
出演者 スティーヴン・セガール
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 ロビー・グリーンバーグ
編集 マイケル・トロニック
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年7月14日
日本の旗 1996年1月20日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $60,000,000
興行収入 $104,324,083[1] 世界の旗
$50,024,083[1] アメリカ合衆国の旗
前作 沈黙の戦艦

 

 

 【映画「暴走特急」:内容紹介】

 暴走特急 - Wikipediaより抜粋

暴走特急』(Under Siege 2: Dark Territory)は、1995年アメリカ映画

1992年に公開された、『沈黙の戦艦』の正式な続編。

劇場公開時には「沈黙シリーズ第3弾 暴走特急」の題で公開された[2]が、ビデオ化以降の題名は単に「暴走特急」となっている。なお「沈黙シリーズ第3弾」とされていたのは、『沈黙の要塞』が「沈黙シリーズ第2弾」と謳われていた為である。

 

 

【映画「暴走特急」:ストーリー】

 暴走特急 - Wikipediaより抜粋

 

CIAは高性能監視システムおよび粒子ビーム砲を搭載した、最新鋭の人工衛星「グレイザー1」を極秘に開発していた。そして打ち上げに成功し一同は安堵するが、設計者であるトラヴィス・デイン博士の姿はその場になかった。人格に問題ありとみなされた彼は打ち上げ直前に解雇され、それを苦に自殺したのだった。

一方、ケイシー・ライバックは海軍を除隊し、デンバーでレストランのオーナーシェフとなっていた。やはり海軍に奉職していた兄が事故死し、疎遠になっていた姪のサラとの仲を修復するために、ライバックは北アメリカ大陸を横断してロサンゼルスに向かう列車旅行を計画した。休暇を取って駅にやって来たライバックはサラと久々の再会を果たすも、ぎごちない雰囲気のまま二人は列車に乗車する。列車には、二人の他にも「グレイザー1」の運用スタッフが乗車していた。列車は走り始め、しばらく平穏な旅が続いていたが、突如、ハイテク機器を装備した数十人のテロリストが来襲し、列車全体がハイジャックされてしまう。

 

 

【映画「暴走特急」:キャスト】

 暴走特急 - Wikipediaより抜粋

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日
ケイシー・ライバック スティーヴン・セガール 玄田哲章 大塚明夫
トラヴィス・デイン エリック・ボゴシアン 山寺宏一 牛山茂
サラ・ライバック キャサリン・ハイグル 小林さやか 坂本真綾
ボビー・ザックス モリス・チェストナット 相沢まさき 森川智之
マーカス・ペン エヴェレット・マッギル 大友龍三郎 若本規夫
トム・ブレーカー ニック・マンキューゾ 金尾哲夫 菅生隆之
ベイツ提督 アンディ・ロマーノ 塚田正昭 小林修
稲葉実
スタンリー・クーパー将軍 カートウッド・スミス 池田勝 糸博
ガーザ大佐 デイル・ダイ 石波義人 大木民夫
傭兵1 ピーター・グリーン 中田和宏 家中宏
傭兵2 パトリック・キルパトリック 後藤敦 中田和宏
傭兵3 スコット・ソワーズ 伊藤栄次 島香裕
パティマ(女傭兵) アフィフィ・アラオウィー 喜田あゆ美
スコッティ ジョナサン・バンクス 水野龍司 坂東尚樹
リンダ・ギルダー大尉 ブレンダ・バーキ 叶木翔子 田中敦子
デヴィッド・トリリング大尉 デヴィッド・ジャノプロス 田中正彦 安井邦彦
ライバックのコック ロイス・D・アップルゲート 天田益男 辻親八
ウィリアムズ大尉 レン・T・ブラウン 小野英昭 乃村健次
ジム トム・アドコックス・ヘルナンデス 喜多川拓郎 高宮俊介
バーテンのケリー サンドラ・テイラー    

 

 

【映画「暴走特急」:ぴあ映画生活】

暴走特急 暴走特急 (1995)

【監督】ジェフ・マーフィー
【出演】スティーヴン・セガール / エリック・ボゴジアン / キャサリン・ヘイグル / モリス・チェスナット / エヴェレット・マッギル
★★★★ [80点]「暴走特急:キッチンで負けたことは無いんだ【映画名言名セリフ】」
Posted by 【喜伝会】会長 on 2020/07/18 with ぴあ映画生活

 

 

【映画レビュー 「暴走特急」:満足度=80点】

100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

60点:残念な映画 ※観なくても良い作品

 

 

【映画レビュー 「暴走特急」:起承転結】

起:姪との再会

承:姪との旅行

転:特急がハイジャックされる

結:キッチンでの死闘!

 

 

【映画レビュー 「暴走特急」:満足ポイント】

1.走っている特急からいったん離れながらも戻ってくるシーン等、見どころ満載!!!

2.姪:キャサリン・ハイグルと主人公:スティーヴン・セガールのセリフや絡みが良いなあ !!

3. スティーヴン・セガールの半端無い強さはヤバすぎる!

 

 

【映画レビュー 「暴走特急」:名言名セリフ】

キッチンで負けたことは無いんだ

→ 最強のライバル:エヴェレット・マッギルと戦った後、主人公:スティーヴン・セガールが言う名言名セリフ。

 

 

【映画レビュー 「暴走特急」:おすすめyoutube】  

 

 

【映画「暴走特急」:買うならこれがオススメ!】

 

 

【応援クリック、いつもありがとうございます!】

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
映画レビューランキング