映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

シティーハンター ザ・シークレット・サービス:こんな私でもモッコリしてもらえるかしら【邦画名セリフ】

「シティーハンター ザ・シークレット・サービス」を観ましたので、レビューします!     

f:id:review-movie:20190307205712p:plain

 

 

シティーハンター (アニメ) - Wikipedia  

『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』は2019年2月8日に公開された映画作品。配給はアニプレックス。上記劇場映画アニメ版から通算第4作目となる。

監督は『シティーハンター ザ・シークレット・サービス』以来23年ぶりにこだま兼嗣が再登板。主要声優については前述したとおりテレビアニメ版の面々が起用されており、制作スタッフについては新たな人物が大半を占める。ゲスト声優として飯豊まりえとチュートリアルの徳井義実が出演することが決定し、飯豊が本作の応援団長、徳井が応援副団長として就任した。

本作では「『キャッツ♥アイ』の来生三姉妹が喫茶キャッツアイのオーナーだった」という北条の提案による設定が採用されており、レオタード姿の彼女たち3人も登場する。なお、来生泪役の藤田淑子が2018年12月に逝去しているため、代役として来生瞳役の戸田恵子が一人二役で演じる。

劇場公開に先駆け、2019年1月7日には新宿駅南口のNewDays中央店に作中の伝言板を描いた広告が掲出された。

 

 

【シティーハンター ザ・シークレット・サービス:内容紹介】※Amazonより引用

ガイナム国の次期大統領候補マクガイアから◆は、18年前に別れたマクガイアの娘・杏奈のガードを依頼されるが…。TVでは放映されなかった映像も収録。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

総監督・脚本: こだま兼嗣
原作: 北条司
脚本: 遠藤明範
作画監督: 北原健雄
キャラクターデザイン: 神村幸子
音楽: 矢野立美
声の出演: 神谷明/伊倉一寿/玄田哲章/小山茉美/麻上洋子/天野由梨/大塚明夫/戸田恵子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

 

【シティーハンター ザ・シークレット・サービス:ストーリー】※公式HPより引用

“シティーハンター”は、冴羽獠と槇村香、二人組のプロのスイーパー。ボディーガードから殺しまでどんな依頼でも、一度引き受けたからにはパーフェクトにこなす。依頼方法は、新宿駅東口の伝言板に自分の連絡先と「XYZ」と書くこと。これは後が無いという意味なのだ。今日もシティーハンターは、ライバルの海坊主や刑事の野上冴子などとともに、法では裁けない悪に立ち向かい、新宿の街で大活躍するのだった。
 ある日、奇妙な依頼が入る。それは、現在来日中のガイナム共和国の大統領候補マクガイアをガードしているシークレットサービスの新庄安奈をガードして欲しいというものだった。
 実は彼女はマクガイアの娘なのだ。そして、彼女を狙うのは、かつてマクガイアが反政府活動をしていたときの元同志。現在は麻薬組織のボスとなり、マクガイアを失脚させようと企むゴンザレスという男だった。母を死なせた責任は父にあると、複雑な心境で任務についていた安奈は、獠や冴子にフォローされながら、少しずつ素直に父と向かい合えるようになっていく。
 しかしマクガイアと安奈は、マクガイアの秘書であるローザの手引きによって、ゴンザレスに捕らえられてしまう。

 

 

【シティーハンター ザ・シークレット・サービス:キャスト】※Amazonより引用

冴羽リョウ:神谷明

槇村香:伊倉一恵

新庄安奈:天野有里

ジムマクガイア:大塚明夫

野上冴子:麻上洋子

海坊主:玄田哲章

美樹:小山茉美

ローザ:戸田恵子

ゴンザレス:麦人

ダンケルク:中田和宏子

 

映画レビュー シティーハンター ザ・シークレット・サービス:起承転結
起:XYZ@掲示板
承:新庄安奈のガード開始
転:ローザの裏切り
結:決戦!
 
  

映画レビュー シティーハンター ザ・シークレット・サービス個人評価=★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー シティーハンター ザ・シークレット・サービス:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.「モッコリ」から別人格のように切り替わるリョウがめちゃくちゃカッコイイ!!!
2.個人的には野上冴子(麻上洋子)がアニメも声も最高!3.海坊主(玄田哲章)は本当に大事なキャラ!  
 

【映画レビュー シティーハンター ザ・シークレット・サービス名セリフとそのシーン】
 ・「こんな私でもモッコリしてもらえるかしら」
→ローザが冴羽遼に言う名セリフ。
 

【シティーハンター ザ・シークレット・サービス:Youtube情報】        


CITY HUNTER TV SPECIAL『ザ・シークレット・サービス (SP1)』

 

シティーハンター ザ・シークレット・サービス:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング