映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ランペイジ 巨獣大乱闘:カウボーイは何があっても仲間を見捨てないんです【洋画名セリフ】

「ランペイジ 巨獣大乱闘」を観ましたので、レビューします!     

f:id:review-movie:20190307184146p:plain

 

 

ランペイジ 巨獣大乱闘 - Wikipedia  

ランペイジ 巨獣大乱闘
Rampage
監督 ブラッド・ペイトン
脚本 ライアン・イングル
カールトン・キューズ
ライアン・J・コンダル
アダム・スティキエル
原案 ライアン・イングル
製作 ボー・フリン英語版
ジョン・リカード
ブラッド・ペイトン
ハイラム・ガルシア
製作総指揮 マーカス・ビシディ
ドウェイン・ジョンソン
ダニー・ガルシア
ジェフ・フィアソン
トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
マイケル・ディスコ
出演者 ドウェイン・ジョンソン
ナオミ・ハリス
マリン・アッカーマン
ジェイク・レイシー英語版
ジェフリー・ディーン・モーガン
音楽 アンドリュー・ロッキングトン英語版
撮影 ジャロン・プレサント
編集 ジム・メイ
ボブ・ダクセイ
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年4月13日
日本の旗 2018年5月18日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $120,000,000
興行収入 世界の旗 $426,245,950
アメリカ合衆国の旗 $99,345,950

 

 

【ランペイジ 巨獣大乱闘:内容紹介】※Amazonより引用

ドウェイン・ジョンソン主演!
「キングコング 髑髏島の巨神」に続く、 巨大怪獣パニック・アクション超大作!

巨獣たちの襲撃に備えよ!

巨大生物パニックアクション!
「キングコング 髑髏島の巨神」「ゴジラ」「パシフィック・リム」を始めとした巨大生物が戦うパニックものの最新版!
巨獣たちの乱闘っぷりを最新VFXで超リアルに再現! 巨大生物ものによくある冒頭から大きい怪獣ではなく、
遺伝子実験の失敗により巨大化する動物(ゴリラ、オオカミ、ワニ)たち。しかも"シロナガスクジラの成長率""チータのスピード""蝙蝠のバイオソナー通信"といった
様々な動物の特長をもってハイブリッド巨大化! 人類の想像を超える強靭な身体と能力で街を破壊する!

映画界の頼れる男(アニキ)、ドウェイン・ジョンソンがゴリラとバディを組む!
「ワイルド・スピード」シリーズ等でも常に"頼れる男"ドウェイン・ジョンソンがタッグを組むのは、なんと強大化した白いゴリラ!
元WWE世界王者8度制覇の最強プロレスラー、ザ・ロックの別名をも持ち、かつ2016年度の“世界で最も稼ぐ俳優"ランキング第1位
(2017年は第2位)の彼が、巨大動物と共闘するのは初!

全米で初登場1位の大ヒット!
全米では4/13に公開され、週末3日間で3,450万ドル(約37億円)で初登場1位を記録!
その他、世界16か国でも合計1億1,570万ドル(約124億円)で初登場1位の 大ヒットスタート!

 

 

【ランペイジ 巨獣大乱闘:ストーリー】※Amazonより引用

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。
しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。
巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。
やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。
崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。
怪獣たちの目的はいったいなんなのか?
彼らはどこまでデカくなるのか?
人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか?
『パシフィック・リム』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、巨大怪獣パニック・アクション!

 

 

【ランペイジ 巨獣大乱闘:キャスト】※Amazonより引用

デイビス・オコイエ / ドウェイン・ジョンソン
ケイト・コールドウェル博士 / ナオミ・ハリス
クレア / マリン・アッカーマン
ブレット・ワイデン / ジェイク・レイシー
バーク / ジョー・マンガニエロ
ラッセル捜査官 / ジェフリー・ディーン・モーガン

 

映画レビュー ランペイジ 巨獣大乱闘:起承転結
起:遺伝子サンプルが地球に落下
承:巨大化
転:解毒剤発見
結:大乱闘!
 
  

映画レビュー ランペイジ 巨獣大乱闘個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー ランペイジ 巨獣大乱闘:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.3巨獣の映像が半端ない、特に街をメチャクチャに壊すシーンは素晴らしい!!!
2.カウボーイ:ハーベイ・ラッセルのベルトのバックルやセリフがとてもいい!
3.ドウェイン・ジョンソンは本当に強すぎる! 
 

【映画レビュー ランペイジ 巨獣大乱闘名セリフとそのシーン】
 ・「カウボーイは何があっても仲間を見捨てないんです」
→ドウェイン・ジョンソンとナオミ・ハリスがとらえられそうになった際に、カウボーイ:ハーベイ・ラッセルが大佐に言う名セリフ。
 

【ランペイジ 巨獣大乱闘:Youtube情報】         


巨大化生物が大暴れ! 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」予告編

 

ランペイジ 巨獣大乱闘:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング