映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ローグ・ワン:我はフォースと共にあり、フォースは我と共にある【洋画名セリフ】

映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20190203203227p:plain

 

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー - Wikipedia 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
Rogue One: A Star Wars Story
Star Wars, Rogue One.jpg
公式ロゴ
監督 ギャレス・エドワーズ
脚本 クリス・ワイツ
トニー・ギルロイ
原案 ジョン・ノール
ゲイリー・ウィッタ英語版
原作 キャラクター創造
ジョージ・ルーカス
製作 キャスリーン・ケネディ
製作総指揮
出演者
音楽 マイケル・ジアッチーノ
ジョン・ウィリアムズ
撮影 グリーグ・フレイザー
編集 ジャベス・オルセン
製作会社 ルーカスフィルム
配給 アメリカ合衆国の旗 日本の旗 Newworldmap.svg ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開

アメリカ合衆国の旗 日本の旗 2016年12月16日

フランスの旗 2016年12月14日
上映時間 133分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $200,000,000
興行収入 世界の旗 $1,056,057,273
日本の旗 46.3億円

 

 

【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:内容紹介】※Amazonより引用

“スター・ウォーズ史上最高傑作"*
興奮、感動、そして希望―
名もなき戦士(ローグ・ワン)が不可能なミッションに挑む!

 

 

【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:ストーリー】※Amazonより引用

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、もうひとつの物語が誕生。
銀河を脅かす、帝国軍の究極兵器“デス・スター"。
その設計図を奪うため、名もなき戦士による反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、個性的な仲間とともに不可能なミッションに立ち向かう!
『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター"の設計図は、いかにして入手されたのか?
そこには、わずかな希望をつなぐために命を懸けた反乱軍戦士たちの、誇り高き感動のドラマが隠されていた…。
友情を超えたチームの絆、謎に満ちた父との愛と葛藤の物語、そして圧倒的なスケールのアクションによって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマチックに進化する!

 

 

【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:キャスト】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用

※括弧内は日本語吹き替え


映画レビュー ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:起承転結
起:デス・スターの重要情報を託す
承:デス・スターの弱点は設計図に
転:ローグ・ワン結成
結:設計図をどのようにして掴んだのか!
 
 

映画レビュー ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.監督(ギャレス・エドワーズ)の「ローグ・ワン(Rogue=反乱者)」に込められた表現力は全てのシーンで素晴らしい!!!
→幼児期に『スター・ウォーズ』を観たことをきっかけに、映画製作の道を歩むようになったという監督です!!!
2.主人公ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)とキャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)との出会いからラストシーンまでが素敵!!
3.脇役の3人①K-2SO(アラン・テュディック)、②チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、③ベイズ・マルバス(チアン・ウェン)がとてもいいなあ!
 
 
【映画レビュー ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー名セリフとそのシーン】
 ・「我はフォースとともにあり、フォースは我とともにある( I'm one with the Force, and the Force is with me.)」
→チラット・イムウェ(ドニー・イェン)の死に際の名セリフ。


【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:Youtube情報】  


フォースを信じて!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』日本向け予告編

 

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング