映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

素晴らしきかな、人生:必ず幸せのおまけはあるの【洋画名言名セリフ】

「素晴らしきかな、人生」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180916220317p:plain






素晴らしきかな、人生:ウィキペディア情報

素晴らしきかな、人生
Collateral Beauty
監督 デヴィッド・フランケル
脚本 アラン・ローブ英語版
製作 バード・ドロス
マイケル・シュガー英語版
アラン・ローブ
アンソニー・ブレグマン
ケヴィン・フレイクス
製作総指揮 トビー・エメリッヒ
リチャード・ブレナー
マイケル・ディスコ
マイケル・ベダーマン
アンクル・ルングタ
ピーター・クロン
スティーヴン・パール
ブルース・バーマン
出演者 ウィル・スミス
エドワード・ノートン
キーラ・ナイトレイ
マイケル・ペーニャ
ナオミ・ハリス
ジェイコブ・ラティモア英語版
ケイト・ウィンスレット
ヘレン・ミレン
音楽 セオドア・シャピロ
撮影 マリス・アルベルチ英語版
編集 アンドリュー・マーカス
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
ラットパック=デューン・エンターテインメント
オーバーブック・エンターテインメント
アノニマス・コンテンツ英語版
パームスター・メディア英語版
ライクリー・ストーリー英語版
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アラブ首長国連邦の旗 2016年12月13日
ドバイ国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2016年12月16日
日本の旗 2017年2月25日
上映時間 97分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $36,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $88,216,021[2]
アメリカ合衆国の旗 $31,016,021[2]



素晴らしきかな、人生:ストーリー】※Amazon.comより引用

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。
しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。
同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。
 
そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。
不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。
しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が…。


素晴らしきかな、人生:キャスト】※ウィッキペディアより引用
※括弧内は日本語吹替

ハワード - ウィル・スミス(東地宏樹)
ホイット - エドワード・ノートン(宮本充)
エイミー - キーラ・ナイトレイ(渋谷はるか)
サイモン - マイケル・ペーニャ(岩崎正寛)
マデリン - ナオミ・ハリス(浅野まゆみ)
ラフィ - ジェイコブ・ラティモア(英語版)(奈良徹)
クレア - ケイト・ウィンスレット(加藤有生子)
ブリジット - ヘレン・ミレン(一柳みる)
サリー・プライス - アン・ダウド
ホイットの母親 - メアリー・ベス・ペイル(英語版)
トレヴァーの母親 - ライザ・コロン=ザヤス(英語版)
アダムの母親 - ナタリー・ゴールド(英語版)
スタン - エンリケ・ムルシアーノ(クレジットなし)


素晴らしきかな、人生:おすすめポイント】
1.『幸せのおまけ(collateral beauty)』とは?!!!
2.「愛」・「時間」・「死」の手紙と、その役者たち!!
3.ハワード役ウィル・スミス(東地宏樹)とマデリン役ナオミ・ハリス(浅野まゆみ)の会話!
4.挿入歌のワンパブリックの『レッツハートトゥナイト(愛が苦痛と言うのなら、今夜も苦しもう)』!


素晴らしきかな、人生:名セリフ】
1.ブリジッ役ヘレン・ミレン(一柳みる)の名セリフ
 →「どんなに悲しく辛い出来ごとにも、必ず幸せのおまけ(collateral beauty)はあるの。だから、あなたはそれを見逃さないで。」
2.マデリン役ナオミ・ハリス(浅野まゆみ)の名セリフ
 →「娘を喪った辛さは一生涯拭うことは出来ない。けれど、ある時、突然涙が溢れてとめられなくなった。それは、悲しみの涙ではなくて、自分か色々なものに繋がっていることに気付いたから。 感謝の涙だったと思うの。あなたにもそんな経験がきっと来るはず。このことを忘れないで。」
 →「あなたの人生はこんなにも愛に満ちている。」
3.ハワード役ウィル・スミス(東地宏樹)の名セリフ
 →「サイモンの病気のことは知っていた。僕がいる間は君の家族を守ると約束する。」
 →「クレア、会社の為に自分を犠牲にして、会社のみんなを家族だと思って尽くしてきてくれてありがとう。」
 →「ホイット、僕の親友。娘に嫌われても父親としてやるべきことをやれ、明日があるかなんてわからない。」


素晴らしきかな、人生:おすすめYoutube情報





素晴らしきかな、人生:個人評価=★★★★】
★★★★★:今すぐ観るべき
★★★★:早めに観るべき
★★★:まあ観ても良し
★★:観なくても良し
★:観てはいけない


素晴らしきかな、人生:購入するなら


【本レビューが気に入ったら、クリック応援願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画レビューランキング