名言名セリフ映画レビュー

映画のレビューと名言名セリフを紹介しています!

王様のためのホログラム:なぜこうなった?【洋画名言名セリフ】

映画「王様のためのホログラム」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180916210142p:plain




王様のためのホログラム:ウィキペディア情報

王様のためのホログラム
A Hologram for the King
A Hologram for the King logo.png
監督 トム・ティクヴァ
脚本 トム・ティクヴァ
原作 デイヴ・エガーズ英語版
『王様のためのホログラム』
製作 ウーヴェ・ショット
シュテファン・アルント
アルカディー・ゴルボヴィッチ
ティム・オヘア
ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮 スティーヴン・シェアシアン
ガストン・パヴロヴィッチ
クローディア・ブリュームフーバー
アイリーン・ゴール
ゲロ・バウクネット
ジム・セイベル
ビル・ジョンソン
シャーヴィン・ピシュヴァー
出演者 トム・ハンクス
アレクサンダー・ブラック英語版
サリタ・チョウドリー英語版
シセ・バベット・クヌッセン英語版
ベン・ウィショー
トム・スケリット
音楽 ジョニー・クリメック英語版
トム・ティクヴァ
撮影 フランク・グリーベ
編集 アレクサンダー・バーナー
製作会社 Playtone
Primeridian Entertainment
X-Filme Creative Pool
Fábrica de Cine
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート/ロードサイド・アトラクションズ/サバン・フィルムズ
日本の旗 ポニーキャニオン
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年4月20日トライベッカ映画祭
アメリカ合衆国の旗 2016年4月22日
日本の旗 2017年2月10日[1]
上映時間 97分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
メキシコの旗 メキシコ
言語 英語
製作費 $35,000,000[3][4]
興行収入 $4,212,494[5]



王様のためのホログラム:内容紹介】※Amazon.comより引用

アラン・クレイは大手自転車メーカーの取締役であったが、その後会社の業績が悪化、その責任を問われる形で解任され、さらに負債に充てるため家や車などは全て差し押さえられ、妻にも去られてしまう。

 

アランは娘キットの養育費を稼ぐため、サウジアラビアの国王の甥と知り合いだということで採用され、IT企業の営業職に転職する。ある日、彼は国王に立体的な映像を投影する3Dホログラムを使ったテレビ会議システムを売り込むため、サウジアラビアに派遣される。

 

しかし、現地のオフィスは傷んだテントが張られているだけで、設備も環境も整っていなかった。しかも、プレゼン相手の国王は超過密スケジュールで、いつ現れるのかも分からない。その上、上司からは商談成立のプレッシャーをかけられ、ついに彼の体は悲鳴をあげる。

 

そんな彼に予想もしない人物からの助けが入り、アランは新たな一歩を踏み出していく。



【王様のためのホログラム:あらすじ】※ウィキペディアより引用
※括弧内は日本語吹替

アラン・クレイ - トム・ハンクス(江原正士)
ユセフ - アレクサンダー・ブラック(英語版)(内田岳志)
ザーラ・ハキム - サリタ・チョウドリー(英語版)(山像かおり)
ハンナ - シセ・バベット・クヌッセン(英語版)(藤田奈央)
デイヴ - ベン・ウィショー(金城大和)
ロン - トム・スケリット(前田弘喜)
キット - トレイシー・フェアラウェイ
ルビー - ジェーン・ペリー
ブラッド - デヴィッド・メンキン
カリーム・アル=アーマッド - ハリド・レイス
マハ - アミーラ・エル・サイード(英語版)


王様のためのホログラム:トレビア】
1.名優と名作の出会い‥デビューから30余年、数々の名作に主演し、アカデミー賞®に5度ノミネート、そのうち2度の受賞を果たしたトム・ハンクス。映画史に残る演技派俳優にして、最近ではSNSで1200万人を超えるフォロワーを抱える圧倒的なスターが、ある1冊の本を大絶賛するツイートを投稿した。ピューリッツァー賞、全米図書賞ノミネート経験を持つベストセラー作家デイヴ・エガーズの小説だ。それから4年、名優と名作の出会いが、遂に映画として結実した!
2.タッグ‥監督は、トム・ハンクスとは『クラウド アトラス』に続くタッグとなる、鬼才トム・ティクヴァ。彼の作品の常連であるベン・ウィショーも重要なシーンに登場する。
次から次へと襲いかかる異文化の嵐。けれど流れに身を任せた時、大切なものが見えてきた。幸せは思わぬところに落ちている──人生に迷うすべての人を応援するハートフルストーリー!
3.原作者‥デイヴ・エガーズ
1970年、アメリカ、イリノイ州生まれ。イリノイ大学に進学するが、両親が相次いで癌で亡くなり、大学を中退して当時8歳の弟と共にサンフランシスコに移る。弟を育てながら送った青春の回想記を「驚くべき天才の胸もはりさけんばかりの奮闘記」として出版、ニューヨークタイムズのベストセラーリストに14週連続でランクインし、ピューリッツァー賞にノミネートされ、一躍時代の寵児となる。本作の原作小説「王様のためのホログラム」(早川書房刊)でも全米図書賞にノミネートされる。「ザ・サークル」もトム・ハンクス主演で映画化され現在ポスト・プロダクション中。また、『かいじゅうたちのいるところ』(09)の脚本、『プロミスト・ランド』(12)の原案を手掛けている。 出版社マクスウィーニーズを立ち上げ、そこに移民家族の子供たちの読み書き支援センターを併設するなど、社会活動家としても精力的に活動している。


王様のためのホログラム:おすすめポイント】
1.アラン・クレイ役トム・ハンクスが本当に良い役している、本当に最強マッチング!!!
2.アラン・クレイ役トム・ハンクスとユセフ役アレクサンダー・ブラックの絡みとセリフがいいなぁ!!
3.サウジアラビアの街中・ホテル・その他素敵な映像が良い!!
4.王様に会うまでに何度も何度も訪問する有りそうな脚本と映像が好きだなぁ!


王様のためのホログラム:名セリフ】
1.アラン・クレイ役ム・ハンクスの名セリフ
 →「大きな車はどこに消えたのか? ステキな家も煙のように消えた 美しい妻もだ なぜこうなった?」
 →「ずっとこうだった ずっとこうだった ずっとこうだった‥」
 →「じゃ、命がけでメールを送っているのか?」
 →「やましければ目をみない 僕を信じろ」
 →「フリーだ」
 →「言わなきゃよかった」
2.ユセフ役アレクサンダー・ブラックの名セリフ
 →「運転手 ガイド ヒーロー」
 →「アラビア料理を試したいと」
 →「話してはいけない女」
3.ザーラ・ハキム役サリタ・チョウドリーの名セリフ
 →「文化の違い?大した問題ではないわ?」
4.ハンナ役シセ・バベット・クヌッセンの名セリフ
 →「国王はずっと来てないわ この一年半一度も」


王様のためのホログラム:Youtube情報









王様のためのホログラム:個人評価=★★★】
★★★★★:今すぐ観るべき
★★★★:早めに観るべき
★★★:まあ観ても良し
★★:観なくても良し
★:観てはいけない


王様のためのホログラム:購入するなら


【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画レビューランキング