映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ウルフ・オブ・ウォールストリート:私にペンを売れ【洋画名言名セリフ】

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180916002805p:plain



ウルフ・オブ・ウォールストリート:ウィキペディア

ウルフ・オブ・ウォールストリート
The Wolf of Wall Street
Wolf-of-wall-street-trailer.jpg
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 テレンス・ウィンター
原作 ジョーダン・ベルフォート
『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』
製作 リザ・アジズ英語版
ジョーイ・マクファーランド英語版
レオナルド・ディカプリオ
マーティン・スコセッシ
エマ・ティリンジャー・コスコフ
製作総指揮 アーウィン・ウィンクラー
ジョージア・カカンデス
アレクサンドラ・ミルチャン[1]
出演者 レオナルド・ディカプリオ
ジョナ・ヒル
ジャン・デュジャルダン
ロブ・ライナー
カイル・チャンドラー
マーゴット・ロビー
ジョン・ファヴロー
マシュー・マコノヒー
音楽 ハワード・ショア[2]
撮影 ロドリゴ・プリエト
編集 セルマ・スクーンメイカー[3]
製作会社 レッド・グランティ・ピクチャーズ英語版
アッピアン・ウェイ・プロダクションズ
シケリア・プロダクションズ
Emjag Productions[1]
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年12月25日
日本の旗 2014年1月31日
上映時間 179分[4][5]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[6][7]
興行収入 $116,687,000アメリカ合衆国の旗
$387,287,000世界の旗[8]
8億5200万円[9] 日本の旗



【ウルフ・オブ・ウォールストリート:内容紹介】※Amazon.comより引用

マーティン・スコセッシ × レオナルド・ディカプリオが5度目のタッグを組んだ、刺激的エンターテインメントがお得な価格で登場! 


【ウルフ・オブ・ウォールストリート:ストーリー】※Amazon.comより引用
 
一攫千金を夢見るジョーダン・ベルフォートは、ウォール街の証券会社に就職する。
しかし、トレーダーとしてデビューを飾る日に“ブラック・マンデー"が起こり失業してしまう。
その後レストランで出会ったドニーとドラッグのディーラーを雇い株式会社を設立、1ドルにも満たない“ペニー(クズ)株"を巧みな話術で金持ちに売りつける商法で巨額の富を手にする。
一気にウォール街のカリスマとなったジョーダンは、稼いだ金を高級車やドラッグ、娼婦につぎこみパーティ三昧の狂乱の日々を続けるが……。
【R-18】



【ウルフ・オブ・ウォールストリート:キャスト】※Amazon.comより引用
 
 
ジョーダン・ベルフォート…レオナルド・ディカプリオ(加瀬康之)
ドニー・エイゾフ…ジョナ・ヒル(桜井?治)
ナオミ…マーゴット・ロビー(白石涼子)
マーク・ハンナ…マシュー・マコノヒー(森田順平)
ジャン=ジャック・ソーレル…ジャン・デュジャルダン(後藤敦)


ウルフ・オブ・ウォールストリート:個人評価=★★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【ウルフ・オブ・ウォールストリート:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.信じられない!!!こんな人間が実在!!!こんな会社あり???
2.映画史上、一番「FUCK」というセリフが出てくる映画!!
3.何が人生で一番大切なのかを知ることができるハチャメチャな映画!


ウルフ・オブ・ウォールストリート:名言名セリフとその場面】
・「私にペンを売れ」
→ラストシーンでレオナルド・ディカプリオがセミナーの一人一人に問いかける名言名セリフ。


ウルフ・オブ・ウォールストリート:Youtube情報】     
 


ウルフ・オブ・ウォールストリート:購入するなら


【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
映画レビューランキング