映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

新婚道中記:心から誓う 君を愛すと 死がわかつまで【洋画名セリフ】

「新婚道中記」を観ましたので、レビューします!       

f:id:review-movie:20190426200521p:plain

 

 

 新婚道中記 - Wikipedia  

新婚道中記
The Awful Truth
監督 レオ・マッケリー
脚本 シドニー・バックマン
ヴィニャ・デルマー
原作 アーサー・リッチマン
製作 レオ・マッケリー
出演者 アイリーン・ダン
ケーリー・グラント
音楽 ベン・オークランド
撮影 ジョゼフ・ウォーカー
編集 アル・クラーク
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1937年10月21日
日本の旗 1938年4月20日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語

 

 

新婚道中記:内容紹介】※Amazonより引用

やりなおしの人生、幸はありや、なしや?
レオ・マッケンリー監督をアカデミー賞®監督賞に輝かせた傑作!

 

 

【新婚道中記:ストーリー】※Amazonより引用

ジェリーは妻のルーシーに嘘をついて一晩家を空けてしまうが、何とルーシーも外泊していたことが発覚。
平然と帰宅した彼女を彼は咎めるものの逆に嘘を暴かれる始末。
大喧嘩の末、結局二人は離婚を前提に別居することとなるが・・・。

 

 

【新婚道中記:キャスト】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用  
  • ルーシー:アイリーン・ダン
  • ジェリー(ルーシーの夫):ケーリー・グラント
  • ダン・リーソン:ラルフ・ベラミー
  • アルマン・デュヴァル:アレクサンダー・ダルシー
  • パッツィ(ルーシーの叔母):セシル・カニンガム
 
 
映画レビュー 新婚道中記:起承転結
起:喧嘩
承:離婚宣言
転:婚約披露宴&事故
結:離婚まであと..分!
 
  

映画レビュー 新婚道中記個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー 新婚道中記:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.当時最高のコンビであるアイリーン・ダンとケーリー・グラントが素敵!!!
→二人はこの後『My Favorite Wife』(1940)と『愛のアルバム』(1941)の二作でコンビを組んだ。
2.1930年代のニューヨークの数々の名所のシーンを観ることができる!!
3.当時の衣裳や車が超カッコイイ!  
 

【映画レビュー 新婚道中記名セリフとそのシーン】
 ・「心から誓う 君を愛すと 死がわかつまで」
→離婚の日の朝、シャンパンで乾杯する際にアイリーン・ダンがケーリー・グラントに言う名セリフ。
 

【新婚道中記:Youtube情報】 
 
 
【新婚道中記:購入するなら】