映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

アクシデンタル・スパイ:ここがオリエント急行の終点だったんでしょう【洋画名セリフ】

「アクシデンタル・スパイ」を観ましたので、レビューします!   

f:id:review-movie:20190403214710p:plain

 

 

 アクシデンタル・スパイ - Wikipedia  

アクシデンタル・スパイ
特務迷城
The Accidental Spy
監督 テディ・チャン
脚本 アイヴィー・ホー
製作 ジャッキー・チェン
レイモンド・チョウ
製作総指揮 スティーブン・チュウ
デビッド・チャン
出演者 ジャッキー・チェン
ビビアン・スー
音楽 ピーター・カム
撮影 ワン・インハン
プイ・タットカム
公開 香港の旗 2001年1月18日
日本の旗 2001年12月1日
上映時間 108分
製作国 香港の旗 香港
言語 広東語

 

 

【アクシデンタル・スパイ:内容紹介】※Amazonより引用

身体ひとつ、本気のジャッキーがここに。
香港、ソウル、イスタンブールを舞台に繰り広げる、ジャッキー・チェン主演のスパイ・アクション・スペクタクル! !

●世界のスーパースター! ジャッキー・チェンがハリウッド進出後、本拠地・香港に戻りハードなアクションに挑んだ意欲作!
●国際的な陰謀に巻きこまれた男の戦いがスリリングに展開。香港からソウル、イスタンブールと舞台を変える壮大なスケール、ドラマチックなストーリーにノックアウトされること必至!
●エスカレーターの滑り降りや高層ビルの窓ガラスを突き破るシーンなど、身体を張ったアクションからコミカルな裸踊りバトルまで、ジャッキーならではの見せ場が連続。
クライマックスの暴走タンクローリーを操る一大スペクタクルには圧倒されっぱなし!
●共演には日本でも活躍したビビアン・スー、韓国映画界の新星キム・ミン。『ラヴソング』などで知られる香港の名優エリック・ツァンも謎の探偵役で出演し、ドラマのスリルを盛り上げる!

 

 

【アクシデンタル・スパイ:ストーリー】※Amazonより引用

運動用品店を営む平凡な男バック(ジャッキー・チェン)は、ショッピングモールで食事を摂っている際に特殊な能力を発揮して銀行強盗を予知し、その直後に実際に起きた強盗事件を解決した。マスコミによってヒーローに祭りあげられた彼の前に私立探偵を名乗る男(エリック・ツァン)が現れ、パクという名の韓国人が実子の代わりに遺産を譲る人物を探していると告げ、バックの出生にまつわる謎の言葉を残し姿を消す。親を知らず孤児院で育った彼が自らの出生の謎を追い求め韓国、さらにイスタンブールを訪れるうちに、バックはいつしか細菌兵器を巡る国際的な陰謀に巻き込まれていく。

 

 

【アクシデンタル・スパイ:キャスト】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用 
 
 
映画レビュー アクシデンタル・スパイ:起承転結
起:予知能力
承:私立探偵との出会い
転:ヒロインとの出会い
結:タンクローリー!
 
  

映画レビュー アクシデンタル・スパイ個人評価=★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー アクシデンタル・スパイ:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.ジャッキーのアクションは相変わらず素晴らしい!!!
2.ビビアン・スーは可愛くて、きれいで、美しい!!
3.脚本がもうちょっとかな  
 

【映画レビュー アクシデンタル・スパイ名セリフとそのシーン】
 ・「ここがオリエント急行の終点だったんでしょう」
→イスタンブールの駅でヨン(ビビアン・スー)が主人公:バック(ジャッキー・チェン)に言う名セリフ。
 

【アクシデンタル・スパイ:Youtube情報】    
 
 
【アクシデンタル・スパイ:購入するなら】