映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

スター・トレックⅠ:地球に向かって直進だ【映画名言名セリフ】

「スター・トレックⅠ」をAmazonプライムで観たので、レビューします!

f:id:review-movie:20200413211145p:plain


 

 【 スタートレック (映画) - Wikipedia 】 

スター・トレックⅠ
Star Trek: The Motion Picture
監督 ロバート・ワイズ
脚本 ハロルド・リヴィングストン英語版
原案 アラン・ディーン・フォスター
原作 ジーン・ロッデンベリー
製作 ジーン・ロッデンベリー
出演者 ウィリアム・シャトナー
レナード・ニモイ
デフォレスト・ケリー
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 リチャード・H・クライン
編集 トッド・C・ラムゼイ
製作会社 Century Associates
パラマウント映画
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1979年12月7日
日本の旗 1980年7月12日
上映時間 132分
144分(ビデオ・LD版)
136分(特別完全版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1] (概算)
興行収入 $82,258,456[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
配給収入 11億円[2] 日本の旗
次作 スタートレックII カーンの逆襲

 

【スター・トレックⅠ:内容紹介】

スタートレック (映画) - Wikipediaより抜粋

スタートレック』(: Star Trek: The Motion Picture)は、1979年アメリカ映画。『宇宙大作戦』のレギュラーを中心とした『スタートレック』の映画第一作。サブタイトルの頭文字をとって「TMP」という略称で呼ばれることが多い。

原題を自然な日本語に意訳すれば『スタートレック-映画版』となる。ノベライズの日本語版タイトルは『宇宙大作戦-スタートレック』である。

ビデオ発売の際には未公開シーンを追加したバージョンが製作され、2001年にはロバート・ワイズ監督自らが監修、特撮シーンのCGによる再製作や音響のリニューアルなどを行なった「ディレクターズ・エディション 特別完全版」が発表された。

 

 

【スター・トレックⅠ:ストーリー】

スタートレック (映画) - Wikipediaより抜粋

天体規模ほどもある巨大な雲状の「何か」が銀河系を進んでいく。その進路上で迎撃しようとしたクリンゴン艦や調査を試みたステーション・イプシロン9は攻撃を受け、消滅してしまう。進路の先には地球があり、迎撃可能な宇宙船は、5年間の調査飛行の後、軌道上のドックでの大改装を終えようとしていたエンタープライズだけであった。

提督に昇進していたカークは地上任務に就いていたが、この危機に乗じて、再びエンタープライズの指揮を執る。犠牲を伴いながらも体制を整え、カークたちは地球までわずかの距離に接近した雲の中に「ヴィジャー(V'Ger)」と名乗る謎の存在がいることを突き止めた。ヴィジャーは自らを造り出した創造者(クリエイター)を捜し、一体になろうとしているという。地球上にいる炭素ユニット(人類)達が創造者との交信を阻んでいると判断したヴィジャーはその抹殺を謀るが、機転を利かせたカークが創造者を教える条件で直接ヴィジャーに会いに行く。そこでカーク達は「ヴィジャー」とその「創造者」の意外な正体を知ることになる。


 

【スター・トレックⅠ:キャスト】

 スタートレック (映画) - Wikipediaより抜粋

役名 TV
(日本)
俳優 日本語版
テレビ朝日
()内は追加収録担当
ソフト版
ジェームズ・T・カーク カーク船長 ウィリアム・シャトナー 矢島正明
スポック Mr.スポック レナード・ニモイ 瑳川哲朗 菅生隆之
レナード・マッコイ Dr.マッコイ ディフォレスト・ケリー 山内雅人 小島敏彦
モンゴメリー・スコット チャーリー ジェームズ・ドゥーアン 小林修
ウフーラ ウラ ニシェル・ニコルズ 川島千代子 松島みのり
ヒカル・スールー 加藤 ジョージ・タケイ 富山敬
坂東尚樹
坂東尚樹
パヴェル・チェコフ チェコフ ウォルター・ケーニッグ 古川登志夫 佐久田修
クリスティン・チャペル チャペル メイジェル・バレット 島木綿子
中澤やよい
定岡小百合
ジャニス・ランド   グレース・リー・ホイットニー    
ウィラード・デッカー   スティーヴン・コリンズ 堀勝之祐 山路和弘
アイリーア   パーシス・カンバッタ 鈴木弘子 田中敦子

 

 

スター・トレック〈1979年〉 スター・トレック〈1979年〉 (1979)

【監督】ロバート・ワイズ
【出演】ウィリアム・シャトナー / レナード・ニモイ / スティーヴン・コリンズ
★★★★☆ [90点]「スター・トレックⅠ:地球に向かって直進だ【映画名言名セリフ】」
Posted by 【喜伝会】会長 on 2020/04/15 with ぴあ映画生活

 

 

【映画レビュー スター・トレックⅠ:満足度=90点】

100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

60点:残念な映画 ※観なくても良い作品

 

 

【映画レビュー スター・トレックⅠ:起承転結】

起:巨大な雲状の「何か」

承:エンタープライズ出発

転:謎の存在

結:「創造者」の意外な正体

 

 

【映画レビュー スター・トレックⅠ:満足ポイント】

1.1979年の映画とは思えない、宇宙観が素晴らしい!!!

2.乗組員の服装含め、キャストの女性が皆ボデコンシャス!!

3.やっぱり、スポックの存在が凄い、スポックがなぜエンタープライズに乗るのかがわかる第1作!

 

 

【映画レビュー スター・トレックⅠ:名言名セリフ】

地球に向かって直進だ

→ラストシーンで、主人公:ウィリアム・シャトナーが言う名言名セリフ。

 

 

【映画レビュー スター・トレックⅠ:おすすめyoutube】  


スター・トレックⅠ - 予告編

 

 

【スター・トレックⅠ:買うならこれがオススメ!】

 

 

【応援クリック、いつもありがとうございます!】

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村
映画レビューランキング