名言名セリフ映画レビュー

映画のレビューと名言名セリフを紹介しています!

オレの獲物はビンラディン:誰かが捕まえなければならない、そこで俺だ【洋画名言名セリフ】

 映画「オレの獲物はビンラディン」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180907224904p:plain

 

 



オレの獲物はビンラディン:ウィッキペディア情報

オレの獲物はビンラディン
Army of One
監督 ラリー・チャールズ
脚本 ラジーヴ・ジョセフ英語版
スコット・ロスマン
原作 クリス・ヒース
製作 ドーン・オストロフ
ジェレミー・ステックラー
エミール・グラッドストーン
ジェームズ・D・スターン
ジュリー・ゴールドスタイン
製作総指揮 パトリック・ニュウォール
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
ルーカス・スミス
フェルナンド・ビジェナ
出演者 ニコラス・ケイジ
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
ラッセル・ブランド
音楽 デヴィッド・ニューマン
撮影 アンソニー・ハードウィック
編集 クリスチャン・キナルド
フェルナンド・ビジェナ
配給 アメリカ合衆国の旗 ディメンション・フィルムズ
日本の旗 トランスフォーマー
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年11月4日
日本の旗 2017年12月16日[1]
上映時間 93分[2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語

 


【オレの獲物はビンラディン:内容紹介】※Amazon.comより引用
★『ボラット』の鬼才ラリー・チャールズ監督が、全米を騒がせた愛国オヤジの〈実話〉に挑む、笑いと狂気が入り混じる仰天コメディ誕生!
★こんなニコラス・ケイジ見たことないっ!!主演にニコラス・ケイジを迎え、ラッセル・ブランド、レイン・ウィルソン、マシュー・モディーンなど超豪華俳優陣が集結!
★神の啓示を受け“ビンラディン捕獲”に独りで挑んだキテレツオヤジ、ゲイリー・フォークナー。アメリカを愛しすぎた男の、世にも奇妙なパキスタン奮闘記!


【オレの獲物はビンラディン:ストーリー】※Amazon.comより引用
 
 
コロラド州の片田舎。愛国心にあふれた中年男のゲイリーは、米同時多発テロ事件の首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。ある時、日課の人工透析中にゲイリーは神から啓示を受ける。
「パキスタンに行って、オサマ・ビンラディンを捕まえるのだ」
アメリカを救えるのは、オレしかいない!使命感を燃やし、独りぼっちで作戦を進めるゲイリー。ところが、パキスタンで彼を待ち受けていたのは、意外にもフレンドリーな現地の人々で…!?

【オレの獲物はビンラディン:キャスト】※ウィッキオエディアより引用

※括弧内は日本語吹替。

 

ゲイリー・フォークナー - ニコラス・ケイジ(大塚明夫)

マーシ・ミッチェル - ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ(田中敦子)

神 - ラッセル・ブランド(横田和輝)

シモンズ - レイン・ウィルソン(小倉直寛): CIA職員

ドス - デニス・オヘア(合田慎二郎): CIA職員

ピクルス - ポール・シェアー(英語版)(西山慎哉): ゲイリーの友人

ロイ - ウィル・サッソ(英語版)(高野智哉): ゲイリーの友人

オサマ・ビンラディン - アメール・チャダ・パテル(櫻井慎二朗)

リジー - チェノア・モリソン: マーシの娘

ロス医師 - マシュー・モディーン(渡辺賢): ゲイリーの主治医

俳優 - エイドリアン・マルティネス

ナレーター - マイケル・ユチャク(市橋尚史)



オレの獲物はビンラディン:個人評価=★★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【オレの獲物はビンラディン:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.こんな人が実在することに感激・感動そして爆笑!!!自分も何かをしたくなる映画!!!
2.ニコラス・ケイジ最高!!本当に本人になりきっている!!
3.ウェンディ・マクレンドン=コーヴィの何とも言えない魅力がいいなあ!


オレの獲物はビンラディン:名言名セリフとその場面】
 ・「誰かが捕まえなければならない、そこで俺だ」
→ラストナレーションの中で、ゲイリー・フォークナー本人が言う名言名セリフ。


オレの獲物はビンラディン:Youtube情報】     



オレの獲物はビンラディン:購入するなら

【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
映画レビューランキング