映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

本能寺ホテル:やりたいかやりたくないか、やるかやらないか【映画名セリフ】

「本能寺ホテル」をAmazonプライムで観ましたので、レビューします!       

f:id:review-movie:20200304210838p:plain

 

 

本能寺ホテル
監督 鈴木雅之
脚本 相沢友子
製作 小川晋一
市川南
堀義貴
ナレーター 中井貴一
出演者 綾瀬はるか
堤真一
音楽 佐藤直紀
撮影 江原祥二
編集 田口拓也
制作会社 FILM
製作会社 フジテレビジョン
東宝
ホリプロ
配給 日本の旗 東宝
公開 日本の旗 2017年1月14日[1][2]
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 10.1億円[3]
 
 
【本能寺ホテル:内容紹介】Amazonより引用  

私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった。
綾瀬はるか×堤真一共演! 笑いあり、アクションあり、ダイナミックかつ予測不可能!
日本史最大の謎「本能寺の変」に迫る歴史エンターテインメント!

●今なお多くの謎に包まれた日本史最大のミステリー「本能寺の変」の謎が、400年の時を超えて今明かされる!

●「本能寺の変」の前夜、信長に出会う現代人を演じるのは、日本屈指のコメディエンヌ・綾瀬はるか。
そして、日本を代表する俳優・堤真一が“凛とした中にも人情味のある"織田信長役を見事に演じ切る!

●信長に仕える小姓・森蘭丸には、常に独特のキャラクターで存在感を示す演技派俳優・濱田岳。
さらに、平山浩行、田口浩正、髙嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫といった、日本を代表する個性派俳優が出演!

●メガホンをとるのは、数々の人気ドラマや、『HERO』シリーズの鈴木雅之。
大ヒット作を次々に手掛けている監督が、日本史上最大の謎「本能寺の変」を独自の解釈で描き出す!

 
 
 【本能寺ホテル:ストーリー】Amazonより引用

倉本繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿“本能寺ホテル"に宿泊する事に。
なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。
一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。
冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。
そんな時、見慣れない格好の女(繭子)が一人、寺に迷い込んでくる。その女は、400年後の世界からやってきた現代人。
繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。
やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき…。

 

 

 【本能寺ホテル:キャスト】本能寺ホテル - Wikipediaより引用    
  
 
本能寺ホテル 本能寺ホテル (2017)

【監督】鈴木雅之
【出演】綾瀬はるか / 堤真一 / 濱田岳 / 平山浩行 / 田口浩正 / 高嶋政宏 / 近藤正臣 / 風間杜夫
★★★★ [80点]「本能寺ホテル:やりたいかやりたくないか、やるかやらないか【映画名セリフ】」
Posted by 【喜伝会】会長 on 2020/03/04 with ぴあ映画生活
 
 
【映画レビュー 満足度=80点】
100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品
90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品
80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品
70点:素敵な映画 ※観ても良い作品
60点:残念な映画 ※観なくても良い作品
 
 
【映画レビュー 本能寺ホテル:起承転結】
起:やりたいこと無し
承:婚約?
転:信長との出会い
結:本当にやりたいこと!
 

【映画レビュー 本能寺ホテル:名セリフとそのシーン】
・「やりたいかやりたくないか、やるかやらないか」
→城下町で休憩しているとき、堤真一が主人公:綾瀬はるかに言う名セリフ
 

【映画レビュー 本能寺ホテル:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.綾瀬はるかさんがとにかく良いなあ、無邪気・綺麗・胸デカすぎ
!!
2.堤真一の織田信長もめっちゃくちゃカッコイイ、特にセリフがヤバイ!!
3.歴史が変わらなかった理由が素晴らしい、泣ける
 
 
【本能寺ホテル:おすすめyoutube!】    


映画「本能寺ホテル」予告編 #Haruka Ayase #Shinichi Tsutsumi

 
 
【本能寺ホテル:買うならこれがオススメ!】
 
 
【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング