映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

バーフバリ 伝説誕生:百人の首を斬る者を英雄と呼ぶ、たった1人の命を救う者を神と呼ぶ【洋画名セリフ】

「バーフバリ 伝説誕生」を観ましたので、レビューします!  

f:id:review-movie:20190324221600p:plain

 

 

 バーフバリ 伝説誕生 - Wikipedia  

バーフバリ 伝説誕生
Baahubali: The Beginning
Baahubali cast.jpg
監督と主要キャスト(左からアヌシュカ、タマンナー、ラージャマウリ、カラン・ジョーハル英語版 、プラバース、ラーナー)
監督 S・S・ラージャマウリ
脚本 S・S・ラージャマウリ
原案 K・V・ヴィジャエーンドラ・プラサード英語版
製作 ショーブ・ヤーララガッダ
プラサード・デーヴィネーニ英語版
出演者 プラバース
ラーナー・ダッグバーティ
アヌシュカ・シェッティ
タマンナー
音楽 M・M・キーラヴァーニ
撮影 K・K・センティル・クマール英語版
編集 コータギリ・ヴェンカテーシュワラ・ラオ英語版
製作会社 アルカ・メディア・ワークス英語版
配給 インドの旗 アルカ・メディア・ワークス(テルグ語版)
インドの旗 スタジオ・グリーン英語版UVクリエイションズ英語版サリ・テナンダル・フィルム英語版(タミル語版)
インドの旗 ダルマ・プロダクション英語版、AAフィルム(ヒンディー語版)
インドの旗 グローバル・ユナイテッド・メディア英語版(マラヤーラム語版)
日本の旗 ツイン
公開 インドの旗 2015年7月10日
日本の旗 2017年4月8日
上映時間 158分(テルグ語版) 
159分(タミル語版) 
138分(海外配給版)
製作国 インドの旗 インド
言語 テルグ語タミル語
製作費 ₹1,800,000,000 
興行収入 ₹6,500,000,000 
次作 バーフバリ 王の凱旋

 

 

【バーフバリ 伝説誕生:内容紹介】※Amazonより引用

『きっと、うまくいく』『PK』を超えインド歴代興収No.1樹立!
一人VS王国 伝説の戦士バーフバリの壮絶な戦いが始まる!

★世界を席巻する史上空前のド迫力スペクタクル超大作が日本上陸!
『マッキー』で疾風を巻き起こしたS.S.ラージャマウリ監督が、インド最高額の製作費&3年の歳月をかけ完成させた二部作の壮大なアクションエンタテインメント!日本でも大ヒットした『きっと、うまくいく』『PK』を超えインド歴代最高興収を記録(2015年8月15日付)、インド映画初の全米興収TOP10ランクイン、世界興収は100億円を突破! 日本でも4/8(土)全国公開され各地で満席が続出する大ヒット! 劇場の熱狂が冷めやらぬうちに3か月でスピードリリース!
完結編である「バーフバリ2」(原題)のトレーラーがリリースされると24時間で5,000万回再生回数の新記録を樹立。大反響をうけ「バーフバリ2」(原題)の日本公開も急きょ決定! (公開時期未定)

★ハリウッドの精鋭クルーが大挙して参加、高い娯楽性と斬新なビジュアルで圧倒する!
視覚効果に『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』でアカデミー賞(R)視覚効果賞に輝くリズム&ヒューズ・スタジオやILMほか世界5カ国16社から600人を超える一流スタッフが大集結。『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『X-MEN:アポカリプス』のアクション監督が参加し、ハイスペック×生身の肉体美による躍動感あふれる迫力のアクションシーンが展開!

 

 

【バーフバリ 伝説誕生:ストーリー】※Amazonより引用

赤ん坊の頃に滝で村人に拾われ育てられた青年シヴドゥ。彼は運命に導かれるように滝の上の世界に辿りつき、暴君が支配する王国と戦う女戦士と出会う。彼女とともに戦いに身を投じたシヴドゥは、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。背景には、祖父の代から続く壮絶な王位継承争いの歴史があった。バーフバリを待ち受ける運命とは―!

 

 

【バーフバリ 伝説誕生:キャスト】※Amazonより引用  
シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ - プラバース
バラーラデーヴァ - ラーナー・ダッグバーティ
デーヴァセーナ - アヌシュカ・シェッティ
アヴァンティカ - タマンナー
シヴァガミ - ラムヤ・クリシュナ
ビッジャラデーヴァ - ナーサル
カッタッパ - サティヤラージ
バドラ - アディヴィ・シェシ(宮本誉之)
カーラケーヤ族長 - プラバカール(山田浩貴)
 
 
映画レビュー バーフバリ 伝説誕生:起承転結
起:滝の下の世界
承:アヴァンティカとの出会い
転:バーフバリ王伝
結:真実!
 
  

映画レビュー バーフバリ 伝説誕生個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー バーフバリ 伝説誕生:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.非常に豪華な映画(映像・音楽・衣装・CG)で、見応え十分、観なきゃ損!!!
2.主人公「シヴドゥ/バーフバリ(プラバース)」がとにかく凄い(強くてカッコ良くて)!!
3.国民に愛される主人公「シヴドゥ/バーフバリ(プラバース)」がどうなるのか!?、次作「バーフバリ 王の凱旋」への宣伝は十分  
 

【映画レビュー バーフバリ 伝説誕生名セリフとそのシーン】
 ・「百人の首を斬る者を英雄と呼ぶ、たった1人の命を救う者を神と呼ぶ」
→シヴァガミがバーフバリをXXに指名する際に言う名セリフ。
 

【バーフバリ 伝説誕生:Youtube情報】  
 

バーフバリ 伝説誕生:購入するなら