映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:生まれてきた時に殺せば良かった【洋画名セリフ】

「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」を観ましたので、レビューします! 

 f:id:review-movie:20190621224108p:plain

 

 

 デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- - Wikipedia 

デビルズ・ダブル
-ある影武者の物語-
The Devil's Double
監督 リー・タマホリ
脚本 マイケル・トーマス
原作 ラティフ・ヤヒア
製作 ポール・ブレラス
マイケル・ジョン・フェドン
エムジェイ・レヒシュタイナー
Catherine Vandeleene
製作総指揮 Arjen Terpstra
Harris Tulchin
音楽 クリスチャン・ヘンソン
撮影 サム・マッカーディ
編集 ルイス・カルバリャール
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年1月22日SFF
アメリカ合衆国の旗 2011年7月29日
日本の旗 2012年1月13日
上映時間 108分
製作国 ベルギーの旗 ベルギー
言語 英語
製作費 $19,100,000
興行収入 $1,361,512

 

 

【デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:内容紹介】デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- - Wikipedia より引用 

『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』(デビルズ・ダブル -あるかげむしゃのものがたり-、原題: The Devil's Double)は、リー・タマホリ監督による2011年のベルギーの映画である。ウダイ・サッダーム・フセインとその影武者を描いたドラマ作品であり、実際に影武者であったと主張するラティフ・ヤヒア(英語版)による自伝本を原作としている。ただし、ヤヒアが影武者であったことに対しては疑問視する声もある。

  

 

【デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:ストーリー】Amazonより引用 20世紀末、世界中の国家を敵にまわしたイラクの独裁者サダム・フセイン。彼にはタブー視されていた息子がいた。
“狂気の申し子”と悪名高く<ブラック・プリンス>と呼ばれた長男、ウダイ・フセイン。
そのウダイに、顔が似ているという理由で選ばれ、家族の命と引き換えにウダイの影武者を引き受けることとなったラティフ・ヤヒアという男がいた。
莫大な資産と、権力、毎夜抱き替える女たち、そして理由なき血への欲求―。
ウダイの飽くなき狂気に耐えきれなくなったラティフは、遂に悪魔と対峙する事を決意するが・・・。   
【デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:キャスト】デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- - Wikipediaより引用 
 
 
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- (2011)

【監督】リー・タマホリ
【出演】ドミニク・クーパー / リュディヴィーヌ・サニエ / ラード・ラウィ / フィリップ・クァスト / ミムーン・オアイッサ / ハリド・ライス / ダール・サリム / ナセル・メマジア


★★★★ [80点]「生まれてきた時に殺せば良かった【洋画名セリフ】」
 

【映画レビュー デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:起承転結】
起:ウダイに似ている
承:ウダイの影武者
転:ウダイの情婦
結:結末!
 

【映画レビュー デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:名セリフとそのシーン】
・「生まれてきた時に殺せば良かった」
→病院で父:ナセル・マメジアが主人公の息子:ドミニク・クーパーに言う名セリフ。
 

【映画レビュー デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴーの主人公の彼氏役:ドミニク・クーパーの一人二役が素晴らしい!!!
2.イラク元大統領サッダーム・フセインとその最初の妻サージダ・ハイラッラーの長男の影武者を自称す人間の伝記が原作、信じられない人生、ある意味で必見!!
3.だんだんと怒りが込みあがるシーンも多いが、平凡な人生がどれだけ貴重かを再認識できる映画!


Posted by 【喜伝会】会長 on 2019/06/21 with ぴあ映画生活
【デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:Youtube情報】 
 
 
【デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-:買うならこれがオススメ!】