映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

天河伝説殺人事件:能は約束の芸術だと言われる【邦画名セリフ】

「天河伝説殺人事件」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20190610200214p:plain

 

 

 天河伝説殺人事件 (映画) - Wikipedia  

天河伝説殺人事件
監督 市川崑
脚本 久里子亭
日高真也
冠木新市
原作 内田康夫
製作 角川春樹
出演者 榎木孝明
音楽 宮下富実夫
谷川賢作
主題歌 関口誠人「天河伝説殺人事件」(本編)
中森明菜二人静 -「天河伝説殺人事件」より」(CM)
撮影 五十畑幸勇
編集 長田千鶴子
配給 東映
公開 日本の旗 1991年3月16日
上映時間 109分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 4億9000万円

 

 

【天河伝説殺人事件:内容紹介】天河伝説殺人事件 (映画) - Wikipedia より引用 

『天河伝説殺人事件』(てんかわでんせつさつじんじけん)は、1991年に内田康夫の推理小説「天河伝説殺人事件」を映画化した映画作品、及び同映画の主題歌でもある関口誠人の6枚目のシングルである。

 

 

【天河伝説殺人事件:ストーリー】天河伝説殺人事件 (映画) - Wikipedia より引用 

新宿高層ビル群でサラリーマン川島が急死、手には天河神社の御守り「五十鈴」が握られていた。毒殺と断定した仙波警部補は天川村へ向かう。天川村に近い吉野の町はずれで、浅見光彦が駐在から密猟の疑いをかけられるが、旅館・天河館の女将・敏子に助けられる。東京へ帰った浅見は先輩の依頼で能についての旅情ルポを手掛けることになり、再び天川村へ向かう。ところが、林道で出会った老人が殺され、拘留される。高崎老人は能楽の名家・水上流の長老だった。

水上流の後継者候補は和鷹・秀美の異母兄妹だ。71歳の宗家・和憲は二人の祖父にあたり、父である和春は12年前に他界。和憲は和春の追善能を機に引退を決意していた。長子継続が能の世界だが、二人の母・菜津は秀美を宗家にと推す。和鷹は腹違いの子だったからだ。

アリバイが成立して釈放された浅見は秀美から高崎の死の真相を探ってくれと頼まれる。今度は和憲が演じるはずの『道成寺』の見せ場「釣鐘落とし」の能舞台で和鷹が急死。毒殺の小道具に『雨降らしの面』が使われたと直感するが、証拠品の面は消えてしまう。

  

 

【天河伝説殺人事件:キャスト】天河伝説殺人事件 (映画) - Wikipedia より引用   
 
 
天河伝説殺人事件 天河伝説殺人事件 (1991)

【監督】市川崑
【出演】榎木孝明 / 岸恵子 / 日下武史 / 財前直見 / 岸田今日子 / 岸部一徳 / 奈良岡朋子 / 斉藤洋介 / 大滝秀治 / 加藤武 / 石坂浩二


★★★☆ [70点]「能は約束の芸術だと言われる【邦画名セリフ】」
 

【映画レビュー 天河伝説殺人事件:起承転結】
起:高層ビル街でサラリーマン急死
承:天川村の林道で老人の死
転:水上流の後継者:秀美からの依頼
結:天河伝説の正体が明らかに!
 

【映画レビュー 天河伝説殺人事件:名セリフとそのシーン】
・「能は約束の芸術だと言われる」
→浅見陽一郎(石坂浩二)の仕事部屋で弟:浅見光彦(榎木孝明)に言う名セリフ。
 

【映画レビュー 天河伝説殺人事件:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.常に日本の女優ベスト10にランキングされている「岸惠子」がとにかく最高!!!
2.昨年亡くなられた内田康夫さんの原作で『浅見光彦シリーズ』唯一の映画化作品!!
3.「約束」は大事だということが、いろんな意味で分かる平成初期の映画!


Posted by 【喜伝会】会長 on 2019/06/10 with ぴあ映画生活

【天河伝説殺人事件:Youtube情報】    
 
 
【天河伝説殺人事件:買うならこれがオススメ!】