映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

私をスキーに連れてって:5時間かけてフラれに行くなんて、バカだよなぁ【邦画名セリフ】

「私をスキーに連れてって」を観ましたので、レビューします!
 f:id:review-movie:20190310203410p:plain

 

 

私をスキーに連れてって - Wikipedia  

私をスキーに連れてって
監督 馬場康夫
脚本 一色伸幸
製作 三ツ井康
出演者 原田知世
三上博史
原田貴和子
沖田浩之
高橋ひとみ
音楽 杉山卓夫
主題歌 松任谷由実
サーフ天国、スキー天国
撮影 長谷川元吉
編集 冨田功
製作会社 フジテレビジョン小学館
配給 東宝
公開 日本の旗 1987年11月21日
上映時間 98分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語

 

 

【私をスキーに連れてって:内容紹介】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用

『私をスキーに連れてって』(わたしをスキーにつれてって)は、1987年11月21日に公開されたホイチョイ・プロダクション原作、原田知世主演の日本映画である。『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』と続くホイチョイ三部作の第1作。略称「私スキ」。スキーシーンを語る上で欠かせない映画である。第2回東京国際映画祭ヤングシネマ1987コンペティションへ出品された。

本作品内のスキー指導は、元アルペンレーサーの海和俊宏が行っており、劇中にも登場している。矢野の吹き替えで滑走しているのは、当時のトップデモンストレーターである渡部三郎である。

 

 

【私をスキーに連れてって:ストーリー】※Amazonより引用

  スキー用品メーカーに勤める文男は、冬のゲレンデでOLの優と出会い、恋に落ちる。しかし、2月14日に万座で行われるスキーブランド発表会の準備に忙殺され、優となかなか会えない文男。そこで発表会当日、文雄は優のために、ともに志賀へ行くことを選ぶのだが…。

 

 

【私をスキーに連れてって:キャスト】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用
安宅物産株式会社秘書課のOL。クリスマスイブに同僚の恭世と志賀高原でスキーをしていた時に文男たちと知り合う。
安宅物産軽金属課に勤務するサラリーマン。スキーが得意でスポーツ課のスキーブランド「SALLOT」の売り出しに邁進している。
呉服屋の娘。小杉の恋人。車の運転が得意で雪道でも猛スピードで飛ばす。
バイク屋に勤務。防水カメラを持ち歩き、「とりあえず」と撮影する。
泉の恋人。真理子と同じく運転が得意。
外科医。恋人のいない文男のために女性を紹介するが、文男が優に一目ぼれしたと知るとアプローチするよう応援する。
優の同僚。
文男の上司。自分の仕事そっちのけでスキーに熱中する文男を苦々しく思っている。
文男の同僚。「SALLOT」をスポーツ課のお荷物とこきおろしている。万座に送られる製品を他社製品にすりかえ発表会をつぶそうとした。
元プロスキーヤーで現在は安宅物産で「SALLOT」の開発にあたっている。文男が尊敬する人物。
 

映画レビュー 私をスキーに連れてって:起承転結
起:スキー場に仲間と
承:原田知世との出会い
転:原田知世との再会
結:イベント会場!
 
  

映画レビュー 私をスキーに連れてって個人評価=★★★★★】

※1987年のマイベスト映画です!

→ マイベスト映画@1930年~2018年:1年毎1映画を厳選しました! - 映画名セリフ人気ランキングTOP10

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー 私をスキーに連れてって:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.スキー経験者じゃなくてもハマる最高のスキー恋愛映画!!!
2.原田知世のスキーウェア姿は目に焼きつく、「バぁーン!」も最高!!
3.主人公2人を囲む俳優陣(亡き沖田浩之含む)が素晴らしい!  
 
 

【映画レビュー 私をスキーに連れてって名セリフとそのシーン】
 ・「5時間かけてフラれに行くなんて、バカだよなぁ」
→三上博史が車で原田知世に会いに行こうとした際に呟く名セリフ。
 

【私をスキーに連れてって:Youtube情報】  


私をスキーに連れてって

 

私をスキーに連れてって:購入するなら