映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

レディ・プレイヤー1:僕はハリディとは違う ジャンプしてみせるよ【洋画名セリフ】

映画「レディ・プレイヤー1」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20181214200411p:plain

 

 

レディ・プレイヤー1 - Wikipedia 

レディ・プレイヤー1
Ready Player One
Ready Player One Japan Premiere Red Carpet Tye Sheridan, Olivia Cooke, Steven Spielberg & Win Morisaki (40894412644).jpg
ジャパン・プレミアでの監督と主要キャスト(左からタイ・シェリダン、オリヴィア・クック、スティーヴン・スピルバーグ、森崎ウィン)
監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 アーネスト・クライン
ザック・ペン
原作 アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』(SB文庫
製作 スティーヴン・スピルバーグ
ドナルド・デ・ライン英語版
ダン・ファラー
クリスティ・マコスコ・クリーガー英語版
製作総指揮 アダム・ソムナー
ダニエル・ルピ
クリス・デファリア
ブルース・バーマン
出演者 タイ・シェリダン
オリヴィア・クック
ベン・メンデルソーン
T・J・ミラー
サイモン・ペグ
マーク・ライランス
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 マイケル・カーン
セーラ・ブロシャー
製作会社 ワーナー・ブラザース映画
アンブリン・パートナーズ
アンブリン・エンターテインメント
ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
アクセス・エンターテインメント
デューン・エンターテインメント
ファラー・フィルムズ&マネジメント
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年3月29日
日本の旗 2018年4月20日
上映時間 140分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $175,000,000
興行収入 世界の旗 $581,324,529
アメリカ合衆国の旗 $136,524,529
日本の旗 25億円

 

 

【レディ・プレイヤー1:内容紹介】 ※Amazonより引用

スティーブン・スピルバーグ史上、最高の映像革命。VRアドベンチャー超大作!
〈オアシス〉に飛び込め! きっと、まだ知らない“発見"がある。

“この興奮に没入せよ! "

西暦2045年、カオスと荒廃に沈む世界で、人々は“オアシス"に救いを求めた。
それはエキセントリックな天才ジェームズ・ハリデーが創造した、夢のようなVR<バーチャル・リアリティ>ワールドだった。
ハリデーの死後、その莫大な財産は“オアシス"内に隠されたデジタルのイースター・エッグを最初に見つけた者に与えられることに。
そこで宝探しに参加したのが、およそヒーローには程遠い若者ウェイド・ワッツ。
そんな彼を待ち構えていたのは、猛スピードで繰り広げられる、謎と発見と危険に満ちた冒険の連続だった。
スティーブン・スピルバーグ監督が放つ、SFアクション・アドベンチャー。

 

 

 【レディ・プレイヤー1:ストーリー】Wikipediaより引用

2045年。環境汚染や気候変動、政治の機能不全により世界は荒廃していた。その為スラム街で暮らさざるを得ない状況に陥った地球上の人類の多くは「オアシス」と言うVR世界に現実逃避し入り浸っていた。

現在オアシス内では創始者であるジェームズ・ハリデー亡き後公表された彼の遺言により勝者にはオアシスの所有権と5000億ドル(日本円で約56兆円)相当のハリデーの遺産が授与されるアノラック・ゲームが開催されていた。ハリデーがオアシス内に隠したとされるアイテム“イースターエッグ”を探すプレイヤー“ガンター”達が日々3つの鍵を手にする為の関門となるゲームに挑んでいるが、始まって5年経っても誰も鍵を手に入れられなかった。

オハイオ州コロンバスのスラムに住む若者ウェイド・ワッツことガンター・パーシヴァルも勝者となるべく日々奮闘していたが、ゲームにはオアシスの独占を欲す世界第2位の大企業IOI(イノベイテブ・オンライン・インダストリーズ)社社長ノーラン・ソレントが送りこんだガンターチーム“シクサーズ”もいた。ウェイドは第一の試練を突破するが、現実世界でも彼に魔の手が及び、レジスタンスのアルテミスやオンライン仲間たちと共にソレントの陰謀に立ち向かっていく事となる。

  

 

【レディ・プレイヤー1:キャスト】※Amazonより引用
パーシヴァル/ウェイド・・・タイ・シェリダン
アルテミス/サマンサ・・・オリビア・クック
ソレント・・・ベン・メンデルソーン
エイチ/ヘレン・・・リナ・ウェイス
オグデン・モロー・・・サイモン・ペッグ
アノラック/ハリデー・・・マーク・ライランス
ショウ/ゾウ・・・フィリップ・チャオ
ダイトウ/トシロウ・・・森崎ウィン
フナーレ・ザンダー・・・ハナ・ジョン=カーメン
 

映画レビュー レディ・プレイヤー1:起承転結
起:孤独な暮らし
承:憧れの女性との出会い
転:リアルTOP5勢ぞろい
結:大企業IOIとの決戦!
 

  

映画レビュー レディ・プレイヤー1個人評価=★★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【映画レビュー レディ・プレイヤー1:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.さすがスティーヴン・スピルバーグ、脚本も素敵だが絶対観るべき新鋭映画!!!
2.とにかくTOP5が皆カッコいい、クイズを解いていく雰囲気が最高!!
3.色んなキャラが盛りだくさんで、とにかく楽しい映画!
 

【映画レビュー レディ・プレイヤー1名セリフとそのシーン】
 ・「僕はハリディとは違う ジャンプしてみせるよ」
→主人公パーシヴァル/ウェイド(タイ・シェリダン)がアルテミス/サマンサ(オリビア・クック)に〇〇する直前に言う名セリフ。
 

レディ・プレイヤー1:購入するなら

 

【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画レビューランキング