映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

ラヂオの時間:また困ったことがあったら、二度と呼ばないよ【映画名言名セリフ】

.entry-content {   font-size:16px; }

映画「ラヂオの時間」をテレビで観たので、レビューします!   

f:id:review-movie:20210329184612p:plain

 

 

ラヂオの時間 - Wikipedia 】    

ラヂオの時間
監督 三谷幸喜
脚本 三谷幸喜
原作 三谷幸喜
東京サンシャインボーイズ
製作 村上光一
高井英幸
出演者 唐沢寿明
鈴木京香
西村雅彦
音楽 服部隆之
主題歌 布施明
撮影 高間賢治
編集 阿部浩英
配給 東宝
公開 日本の旗 1997年11月8日
上映時間 103分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 4億円[1]

 

 

【映画「ラヂオの時間」:内容紹介】

ラヂオの時間 - Wikipediaより抜粋

ラヂオの時間』は、1993年に上演された、劇団東京サンシャインボーイズ演劇監督脚本三谷幸喜

1997年には三谷幸喜の初監督作品として映画化された。フジテレビ製作、配給は東宝

なお、舞台版は「ラヂオの時間(Radio Time)」と記述し、映画版は「ラヂオの時間(Welcome Back Mr. McDonald)」と記述する。

 

 

【映画「ラヂオの時間」:ストーリー】

ラヂオの時間 - Wikipediaより抜粋

ラジオ局「ラジオ弁天」で、普通の主婦である鈴木みやこがコンクールに応募した脚本作品が、ラジオドラマに採用されることになった。ドラマは生放送で、熱海を舞台にした平凡な主婦と漁師の物語。

リハーサルも終わり、プロデューサー牛島龍彦の言葉にみやこは期待を寄せるが、主演女優である千本のっこのワガママから端を発し、放送直前で次々と脚本に変更が加えられていく。そして舞台はアメリカシカゴ、登場人物は女弁護士パイロットに変更となった。

SEも間に合わず、途中で辻褄が合わなくなってしまうが、生放送中なのでやり直しが効かない。急場を凌ぐ形で、様々な設定を変更して辻褄を合わせていった結果、メロドラマは大スペクタクル映画のように変貌を遂げてしまい、その辻褄を合わせる度に次々と様々な問題が浮上して来る。

 

 

【映画「ラヂオの時間」:キャスト】

ラヂオの時間 - Wikipediaより抜粋

俳優名は映画版/舞台版を表す

主要キャスト

工藤学
ディレクター唐沢寿明/甲本雅裕
鈴木みやこ
原作者(鈴木京香/宮地雅子
牛島龍彦
プロデューサー西村雅彦/西村雅彦)

芸能人

千本のっこ
律子→メアリー・ジェーン(戸田恵子/斎藤清子)
浜村錠
寅造→マイケル・ピーター→ドナルド・マクドナルド(細川俊之/小林隆
広瀬光俊
ハインリッヒ(井上順/伊藤俊人
野田勉
丸山神父→マルチン神父(小野武彦/阿南健治

スタッフ

堀ノ内修司
編成部長(布施明
保坂卓
アナウンサー(舞台版は保坂任三郎)(並樹史朗/相島一之
バッキーさん
構成作家。及び裁判官、被告人、副操縦士役(モロ師岡/野仲イサオ
大田黒春五郎
効果マン(梶原善/梶原善
辰巳真
ミキサー田口浩正
永井スミ子(舞台版は城ノ内)
アシスタントプロデューサー(奥貫薫/西田薫)
古川清十郎
千本のっこのマネージャー(梅野泰靖

部外者

鈴木四郎
みやこの夫、ジョージ(近藤芳正/近藤芳正
伊織万作
守衛(藤村俊二

その他

一之瀬弥生
七代目弁天ガール(遠藤久美子)(局内に貼られているポスター)
局内に流れるアナウンスの声
八木亜希子野島卓)(声のみ)

特別出演

斎明寺公彦
主調整室スタッフ(市川染五郎
鴨田巌
中浦たか子の番組スタッフ(佐藤B作
山崎ルミ子
清掃係(宮本信子
中浦たか子
DJ桃井かおり
大貫雷太
トラックの運転手(渡辺謙

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:ぴあ映画生活

ラヂオの時間 ラヂオの時間 (1997)

【監督】三谷幸喜
【出演】唐沢寿明 / 鈴木京香 / 西村雅彦 / 細川俊之 / 井上順 / 布施明 / 戸田恵子 / 梶原善 / 小野武彦 / 並樹史朗 / 梅野泰靖 / 藤村俊二 / 近藤芳正 / 田口浩正 / 奥貫薫 / モロ師岡 / 渡辺謙 / 桃井かおり / 宮本信子
★★★★☆ [90点]ラヂオの時間:また困ったことがあったら、二度と呼ばないよ【映画名言名セリフ】」
Posted by 【喜伝会】会長 on 2021/03/29 with ぴあ映画生活

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:満足度=90点】

100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

60点:残念な映画 ※観なくても良い作品

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:起承転結】

起:初めての脚本

承:脚本の変更

転:プロデューサーの機転

結:皆の協力!

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:満足ポイント】

1.大好きな監督:三谷幸喜さんの初映画作品、必見です!!!

2.とにかく脚本がヤバい、どうなっていくのか最後まで分からない、ハラハラドキドキ!!

3.二谷ファミリー総出演の最高キャスティング、めちゃ楽しい!

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:名言名セリフ】

また困ったことがあったら、二度と呼ばないよ

→  ラスト直前にプロデューサー西村雅彦が構成作家:モロ師岡に言う名言名セリフ。

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:おすすめYoutube】   


ラヂオの時間_三谷幸喜

 

 

【映画レビュー 「ラヂオの時間」:おすすめグッズ】   

 

 

【応援クリック、いつもありがとうございます!】

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画評論・レビューランキング