映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

プロメテウス:プロメテウス号の最後の一人 探索を続けます【洋画名セリフ】

映画「プロメテウス」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20181214210441p:plain

 

 

プロメテウス - Wikipedia 

プロメテウス
Prometheus
Prometheus.svg
監督 リドリー・スコット
脚本 デイモン・リンデロフ
ジョン・スペイツ
製作 リドリー・スコット
トニー・スコット
デヴィッド・ガイラー
ウォルター・ヒル
製作総指揮 マイケル・コスティガン
マイケル・エレンバーグ
マーク・ハッファム
デイモン・リンデロフ
出演者 ノオミ・ラパス
マイケル・ファスベンダー
ガイ・ピアース
イドリス・エルバ
ローガン・マーシャル=グリーン
シャーリーズ・セロン
音楽 マルク・ストライテンフェルト
撮影 ダリウス・ウォルスキー
編集 ピエトロ・スカリア
製作会社 スコット・フリー・プロダクションズ
ブランディーワイン・プロダクションズ
デューン・エンターテインメント
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年6月8日
日本の旗 2012年8月24日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $130,000,000
興行収入 世界の旗$403,354,469
アメリカ合衆国の旗$126,477,084
日本の旗18.1億円
前作 エイリアン4
次作

エイリアン: コヴェナント

 

 

【プロメテウス:内容紹介】 ※Amazonより引用

『エイリアン』の原点―― 全ての謎が明らかに!
リドリー・スコットが挑んだ新たなSF金字塔!!
映画の言葉 “小さなものが大事に至る"

 

 

 【プロメテウス:ストーリー】※Amazonより引用

科学者エリザベスが、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。それを知的生命体からの【招待状】と分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ、精巧なアンドロイドのデヴィッドらとともに砂漠の大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を開始する。やがて遺跡の奥に足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学の常識では計り知れない驚愕の真実を目の当たりにするのだった……。

  

 

【プロメテウス:キャスト】※Amazonより引用
エリザベス・ショウ博士…ノオミ・ラパス(剛力彩芽)
デヴィッド…マイケル・ファスベンダー(宮本 充)
ピーター・ウェイランド…ガイ・ピアース(納谷六朗)
メレディス・ヴィッカーズ…シャーリーズ・セロン(深見梨加)
 

映画レビュー プロメテウス:起承転結
起:真っ白な巨人登場
承:古代遺跡発見
転:DNAが一致
結:最後の一人!
 

  

映画レビュー プロメテウス個人評価=★★★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【映画レビュー プロメテウス:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.ラストシーンがいい、早く続編『エイリアン:コヴェナント』が観たくなる!!!
2.さすがリドリー・スコット監督、脚本のみならず、世界観が凄すぎる!!
3.『エイリアン』のDNAをしっかり理解できる!
 

【映画レビュー プロメテウス名セリフとそのシーン】
 ・「プロメテウス号の最後の一人 探索を続けます」
→エリザベス・ショウ博士(ノオミ・ラパス)が脱出する直前に言う名セリフ。


【プロメテウス:Youtube情報】  


映画 『プロメテウス』予告

 

プロメテウス:購入するなら

 

【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

映画レビューランキング