映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

イップ・マン 葉問:今この瞬間から、お互いが常に尊重し合う仲になることを【洋画名セリフ】

「イップ・マン 葉問」を観ましたので、レビューします!     

f:id:review-movie:20190511220627p:plain


 

 イップ・マン 葉問 - Wikipedia   

イップ・マン 葉問
タイトル表記
繁体字 葉問2
簡体字 叶问2
ピン音 Yè Wèn Ěr
粤語ピン音 jip⑥ man⑥ ji⑥
英題 Ip Man II
各種情報
監督 ウィルソン・イップ
脚本 エドモンド・ウォン
製作 レイモンド・ウォン
製作総指揮 鄭強輝
出演者 ドニー・イェン
サモ・ハン・キンポー
ホァン・シャオミン
音楽 川井憲次
撮影 プーン・ハンサン
編集 張嘉輝
アクション指導 サモ・ハン・キンポー
衣装 利碧君
美術 麥国強
製作会社 東方電影發行有限公司
配給 フェイス・トゥ・フェイス/リベロ
公開 香港の旗中華人民共和国の旗 2010年4月29日
日本の旗 2011年1月22日
上映時間 109分
製作国 香港の旗 香港
中華人民共和国の旗 中国
言語 広東語
北京語
製作費 US$12,902,809
興行収入 US$49,721,954
前作 イップ・マン 序章
次作 イップ・マン 継承

 

 

【イップ・マン 葉問:内容紹介】Amazon より引用 

その心と技はブルース・リーに受け継がれた―。

アクション映画の新たな歴史を作った伝説のカンフー・スター、ブルース・リー。
彼に武術の心と技を伝えた師匠がいた。その名はイップ・マン。

香港・中国で2010 年4月に公開されるや爆発的大ヒット、中国では2010年上半期の中国映画興行収入第1位を獲得した驚異のアクション・ムービー『イップ・マン葉問』がいよいよ日本上陸する!
誠と誇りを守り通した静かな達人、イップ・マンの人生を演じるのは、ブルース・リー、ジャッキー・チェンの後を継ぐ香港映画界屈指のアクション・スター、ドニー・イェン。共演&アクション監督は、香港映画界を支え続け、『燃えよドラゴン』でブルース・リーとも共演したサモ・ハン・キンポー。
今、日本列島に、イップ・マン旋風が吹き荒れる!

 

 

【イップ・マン 葉問:ストーリー】Amazon より引用 

1950年、イギリスの植民地の香港に、広東省から家族を連れて移住した中国武術・詠春拳の達人イップ・マン。待っていたのは、この地を仕切る洪拳の師匠ホンとの激闘だった。勝負は決着がつかぬまま、武館閉鎖に追い込まれるも、公園で黙々と弟子を指導し続けるイップ・マン。そんな時、中国武術を侮辱したイギリス人ボクサーに立ち向かったホンが、死闘の末、リング上で死ぬ。イップ・マンは誇りのために、命を懸けて挑むことを決意する。

 

 

【イップ・マン 葉問:キャスト】イップ・マン 葉問 - Wikipediaより引用  
役名 俳優 日本語吹替
イップ・マン(葉問) ドニー・イェン(甄子丹) 大塚芳忠
ホン(洪震南) サモ・ハン・キンポー(洪金寶) 水島裕
ウォン・レオン(黄樑) ホァン・シャオミン(黄暁明) 三木眞一郎
ウィンシン(張永成) リン・ホン(熊黛林) 恒松あゆみ
カム・サンチャウ(金山找) ルイス・ファン(樊少皇) 志村知幸
ツイスター ダーレン・シャラヴィ英語版(Darren Shahlavi) 船木真人
刑事(肥波) ケント・チェン(鄭則仕) 島香裕
チョウ・チンチュン(周清泉) サイモン・ヤム(任達華) 牛山茂
コンユウ(周光耀) 鄭家星  
ワイケイ(鄭偉基) デニス・トー(杜宇航) 高橋英則
チュン(葉準) 李澤  
リョン(梁根) ゴナン・ケリー(敖嘉年) 田中允貴
徐世昌 シー・シャオロン(釋小龍)  
ロー師匠(羅師傅) ロー・マン(羅莽)  
チェン師匠(鄭師傅) フォン・ハックオン(馮克安)  
ボクシングのリングアナウンサー ブライアン・トーマス・バレル(Brian Thomas Burrell)  
ウォーレス署長 チャールズ・マイヤー(Charles Mayer) 宗矢樹頼
ブルース・リー(子供の時代) 蒋岱言

 

 

映画レビュー イップ・マン 葉問:起承転結

起:移住&武館オープン

承:初めての弟子&門下生

転:大事な友の戦い

結:最後の決戦!

 

  

映画レビュー イップ・マン 葉問個人評価=★★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

 ★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー イップ・マン 葉問:おすすめポイント(個人評価理由)】

1.イップ・マン(ドニー・イェン)がとにかく強くて、COOL!!!

2.ホン(サモ・ハン・キンポー)の存在感もやっぱり半端ない!!

3.戦いのシーンはどれもこれも凄すぎるが決戦シーンはすがすがしい、涙すら溢れてくる!

 

 

【映画レビュー イップ・マン 葉問名セリフとそのシーン】
 ・「今この瞬間から、お互いが常に尊重し合う仲になることを」
→決戦の後で、イップ・マン(ドニー・イェン)が言う名セリフ。
 

【イップ・マン 葉問:Youtube情報】     
 
 
 
【イップ・マン 葉問:買うなら】