映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

エクストラクション:簡単は退屈さ【洋画名セリフ】

「エクストラクション」を観ましたので、レビューします!         

f:id:review-movie:20190301223220p:plain

 

 

エクストラクション (映画) - Wikipedia        

エクストラクション
Extraction
監督 スティーヴン・C・ミラー英語版
脚本 ウマイル・アリーム
マックス・アダムズ
製作 ランドール・エメット
ジョージ・ファーラ
マーク・スチュワート
アダム・ゴールドワーム英語版
製作総指揮 ウェイン・マーク・ゴッドフリー
ロバート・ジョーンズ
デヴィッド・ギルベリー
バリー・ブルッカー
スタン・ワートリーブ
マーティン・ブレンコウ
カーク・ショウ
アンソニー・ジャブレ
ヴァンス・オーウェン
スティーヴン・サクストン
テッド・フォックス
コーリー・ラージ
出演者 ケラン・ラッツ
ブルース・ウィリス
ジーナ・カラーノ
音楽 ライアン・ドッドソン
撮影 ブランドン・コックス
編集 ヴァンサン・タベロン英語版
製作会社 Grindstone Entertainment Group
Twirly Films Limited
Aperture Entertainment
Emmett/Furla Films
Oasis Films
The Fyzz Facility
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート・プレミア
日本の旗 パルコ/AMGエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年12月18日
日本の旗 2016年6月25日
上映時間 83分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $3,660,000

 

 

【エクストラクション:内容紹介】※Amazonより引用

ハリウッド最強アクションスター競演で放つ、ノンストップ・スパイ・アクション!

世界一運の悪い男、遂に死す! ?

 

 

【エクストラクション:ストーリー】※Amazonより引用

10年前、凄腕CIA工作員のレナード(ブルース・ウィリス)は、ある任務での潜入捜査の結果、敵対組織に妻を殺害され、
幼い息子ハリー(ケラン・ラッツ)までも危うく失うところだった。

そして現在、ハリーは父の後を追いCIAに勤務し、アナリストとしてデスクワークに追われていた。
どうしても、父と同じ現場工作員になりたいハリーは、何度も異動願いを出し続けるも、却下され続けていた。

そんなある日、“コンドル"と 呼ばれる世界を揺るがす極秘のハッキング装置の移送任務中にレナードが消息を絶つ。
ハリーは父の救出任務を志願するが、上司からは自宅待機を 命じられる。

しかしハリーは、父の救出を決意し、上司に無断で勤務地であるプラハからアメリカへ飛び、
同じくCIAエージェントのヴィクトリア(ジーナ・ カラーノ)と手を組み、捜査を始めるのだった。

彼らは、襲い来るテロリストたちを蹴散らして、レナードを救出できるのか! ?そして、テロリストたちの真の目的とは…。

 

 

【エクストラクション:キャスト】※ウィキペディア(Wikipedia)より引用

※括弧内は日本語吹替

 

映画レビュー エクストラクション:起承転結
起:母の死
承:父が拘束
転:元恋人との出会い
結:想定外の結末!
 
  

映画レビュー エクストラクション個人評価=★★★】

ぴあ映画生活からの「レビュー」における、満足度(採点の目安)に準じます。

★★★★★ 文句なし。1年に1本の傑作。何度観てもよい。DVD/ビデオも欲しい。
★★★★ 非常に満足。秀作。レンタルでまた観たい。どこかの賞取るかも。
★★★ 普通におもしろい。損はしてない。佳作。監督/役者の次回作は観たい。
★★ レンタル/テレビでいいかな。監督/役者のがんばりは認めるが。。。期待はずれ。
★ よく分からん。つまらん。おもしろい人にはおもしろいかも知れない。



【映画レビュー エクストラクション:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.主人公:ケラン・ラッツがめちゃくちゃハマり役、これから先も期待大!!!
→俳優業の前は、アバクロンビー&フィッチのモデルをしていた。リーバイスのジーンズの広告にも登場したことがある。
2.ジーナ・カラーノがとにかく強くてセクシー!!
→ムエタイをバックボーンとしたスタンド打撃と確かな実力に加えて、美貌、プロポーションによって、アメリカの女子総合格闘技の主役として活躍していた。アメリカのスポーツ週刊誌『スポーツ・イラストレイテッド』で「最もスポーツ界に影響力のある女子選手」として掲載されたことがある。

NFLダラス・カウボーイズの元クォーターバックであるグレン・カラーノを父親に持つ。

3.最後のどんでん返しがびっくり!、脚本がなかなか良い
 

【映画レビュー エクストラクション名セリフとそのシーン】
 ・「簡単は退屈さ」
→ケラン・ラッツがラストシーン直前にジーナ・カラーノに言う名セリフ。
 

【エクストラクション:Youtube情報】        


エクストラクション(字幕版)

 

エクストラクション:購入するなら

【応援クリック、いつもありがとうございます!】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村
 映画レビューランキング