上映中映画おすすめ必見TOP5

上映中映画の中から、おすすめ映画TOP5を紹介します!

追想:芝居は終わったと【映画名言名セリフ】

.entry-content {   font-size:16px; }

映画「追想」をテレビで観たので、レビューします! 

f:id:review-movie:20211015131825p:plain

 

 

追想 (1956年の映画) - Wikipedia】  

追想
Anastasia
Anastasia (1956) trailer 1.jpg
監督 アナトール・リトヴァク
脚本 アーサー・ローレンツ英語版
原作 マルセル・モーレットフランス語版
アナスタシアフランス語版
製作 バディ・アドラー
出演者 ユル・ブリンナー
イングリッド・バーグマン
ヘレン・ヘイズ
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 ジャック・ヒルデヤード英語版
編集 バート・ベイツ英語版
製作会社 20世紀フォックス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年12月13日
日本の旗 1957年4月2日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
製作費 $3,520,000[1]
興行収入 $5,000,000[2]
配給収入 日本の旗 1億3102万円[3]

 

 

【映画「追想」:内容紹介】

追想 (1956年の映画) - Wikipedia より抜粋

追想』(ついそう、原題: Anastasia)は1956年アメリカ合衆国ドラマ映画。監督はアナトール・リトヴァク、出演はユル・ブリンナーイングリッド・バーグマンなど。ロシア帝国アナスタシア皇女が存命するという巷間の伝説を元にした、マルセル・モーレットフランス語版による1955年戯曲アナスタシアフランス語版』の映画化。両大戦間のフランスが舞台。

 

 

【映画「追想」:ストーリー】

追想 (1956年の映画) - Wikipedia より抜粋

10代の若き皇女アナスタシア皇女含めてロシア皇帝ニコライ2世の一家が十月革命の後にボリシェヴィキによって殺害されたと推測されてから10年が経過した。ロシア帝国の元将軍ボーニンはニコライ2世が4人の娘のためにイングランド銀行に預金した1000万ポンドロマノフ家の遺産に目をつける。ボーニンは街で拾った記憶喪失の女性アンナ・ニコルを生存が噂されるアナスタシア皇女に仕立てて遺産を手に入れようと、彼女に各種レッスンを施して「本物」らしく仕立てる。

 

 

【映画「追想」:キャスト】

追想 (1956年の映画) - Wikipedia より抜粋

※括弧内は日本語吹替(DVD収録)

 

 

【映画「追想」:ぴあ映画生活

 

 

【映画レビュー 「追想」:満足度=90点】

100点:公開年TOP映画!!! ※個人年間ベスト作品

90点:超オススメ映画!! ※個人年間ベスト2-10作品

80点:オススメ映画! ※観て欲しい作品

70点:素敵な映画 ※観ても良い作品

60点:残念な映画 ※観なくても良い作品

 

 

【映画レビュー 「追想」:起承転結】

起:偽物

承:首実験

転:皇太后との面会

結:披露式典

 

 

【映画レビュー 「追想」:満足ポイント】

1.キャストみんな素晴らしい、脚本も最高、必見です!!!

2.超存在感が強くて、めちゃカッコいい将軍役の主人公:ユル・ブリンナー!!

3.やっぱり、この女優:イングリッド・バーグマンが出ているだけで、映画は最高・完璧になる! 

 

 

【映画レビュー 「追想」:名言名セリフ】

芝居は終わったと

→ ポール公:イヴァン・デニが訪ねた後、皇后陛下ヘレン・ヘイズが言う名言名セリフ。

 

 

【映画レビュー 「追想」:感想】

・『カサブランカ』のイングリッド・バーグマンも良いけど、「追想」も良いな

 

 

【映画レビュー 「追想」:おすすめYoutube


www.youtube.com

 

 

【映画レビュー 「追想」:おすすめグッズ】   

 

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


映画評論・レビューランキング