映画名言名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名言名セリフとそのシーン)と映画名言名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

007 死ぬのは奴らだ:今夜はゆっくりお互いの昔話でもしよう【洋画名セリフ】

.entry-content {   font-size:16px; }

「007 死ぬのは奴らだ」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20190607213016p:plain




 007 死ぬのは奴らだ - Wikipedia  

007 死ぬのは奴らだ
007 Live and Let Die
Liveandletdie-logo.svg
監督 ガイ・ハミルトン
脚本 トム・マンキーウィッツ
原作 イアン・フレミング
製作 ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ
出演者 ロジャー・ムーア
ヤフェット・コットー
ジェーン・シーモア
音楽 ジョージ・マーティン
撮影 テッド・ムーア
編集 バート・ベイツ
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1973年7月5日
日本の旗 1973年7月28日
上映時間 121分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $7,000,000
興行収入 世界の旗 $161,800,000
配給収入 日本の旗 8億3000万円
(1973年度洋画配給収入2位)
前作 007 ダイヤモンドは永遠に
次作 007 黄金銃を持つ男

 

 

【007 死ぬのは奴らだ:内容紹介】007 死ぬのは奴らだ - Wikipediaより引用 

前作『007 ダイヤモンドは永遠に』で一度限りの復帰となったショーン・コネリーの後を継ぎ、新しいジェームズ役に指名されたのがロジャー・ムーアである。ロジャーはこのオファーを受けるのは初めてではなく、シリーズ第1作『ドクター・ノオ』を製作する際にも指名されたが、当時はテレビ番組で忙しく断っていた。それから10年後、ようやく46歳でジェームズ役を射止めた(実はロジャーはショーンよりも3歳年上)。彼が演じるジェームズはショーン時代のハードな部分が削られ、軽妙でユーモラスなジェームズとなった。劇中でよく発しているジョークの数々はその一例。

 

 

【007 死ぬのは奴らだ:ストーリー】007 死ぬのは奴らだ - Wikipediaより引用 

カリブ海の島国、サン・モニークを調査していたイギリス情報部員が相次いで3人殺害された。さっそくアメリカに飛んだボンドはフィリックス・ライターとともにサン・モニークの大統領、Dr.カナンガを捜査する。カナンガは自らハーレムの大物Mr.ビッグに変装し、レストランチェーン「フィレ・オブ・ソウル」を通じて麻薬を無料で配布し、アメリカに麻薬中毒患者を増加させ、その後に麻薬の値段を吊り上げることで荒稼ぎしようとしていた。Dr.カナンガにタロットカードで指示を与える謎の美女、ソリテアから情報を得るため、ボンドはカリブ海へ向かった。

  

 

【007 死ぬのは奴らだ:キャスト】007 死ぬのは奴らだ - Wikipediaより引用  
 
 
 
007/死ぬのは奴らだ 007/死ぬのは奴らだ (1973)

【監督】ガイ・ハミルトン
【出演】ロジャー・ムーア / ヤフェット・コットー / ジェーン・シーモア / デヴィッド・ヘディソン


★★★★ [80点]「今夜はゆっくりお互いの昔話でもしよう【洋画名セリフ】」
 

【映画レビュー 007 死ぬのは奴らだ:起承転結】
起:仲間3人の死
承:タロット美女との出会い
転:タロット美女との再会
結:最後の対決!
 

【映画レビュー 007 死ぬのは奴らだ:名セリフとそのシーン】
・「今夜はゆっくりお互いの昔話でもしよう」
→タロットの美女:ソリテア(ジェーン・シーモア)に再開した際に、ジェームズ・ボンド(ロジャー・ムーア)が彼女に言う名セリフ。
 

【映画レビュー 007 死ぬのは奴らだ:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.ロジャームーアの007第一作目!!!
2.タロット美女と007の会話や絡みがめちゃくちゃ最高!!
3.タロットカードの悪ふざけ含め、楽しくて、ドキドキシーンが盛りだくさん!


Posted by 【喜伝会】会長 on 2019/06/07 with ぴあ映画生活
【007 死ぬのは奴らだ:Youtube情報】    


007 死ぬのは奴らだ オープニング  ~007 Live and Let Die~

 
 
【007 死ぬのは奴らだ:買うならこれがオススメ!】