映画名セリフ人気ランキング

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングベスト10を紹介しています!

東京喰種トーキョーグール:この世界は間違っている【邦画名言名セリフ】

映画「東京喰種 トーキョーグール」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180916105106p:plain

 


東京喰種 トーキョーグール:ウィキペディア情報

東京喰種 トーキョーグール
Tokyo Ghoul
監督 萩原健太郎
脚本 楠野一郎
原作 石田スイ
「東京喰種 トーキョーグール」
製作 永江智大
石塚正悟
製作総指揮 大角正
出演者 窪田正孝
清水富美加
鈴木伸之
桜田ひより
蒼井優
大泉洋
村井國夫
小笠原海
白石隼也
相田翔子
柳俊太郎
坂東巳之助
佐々木希
浜野謙太
古畑星夏
前野朋哉
ダンカン
岩松了
音楽 ドン・デイヴィス
主題歌 illion「BANKA」[31]
撮影 唐沢悟
編集 大関泰幸
武田晃
制作会社 ギークサイト
製作会社 「東京喰種」製作委員会
配給 松竹
公開 日本の旗 2017年7月29日[32]
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 11.0億円[33



東京喰種 トーキョーグール:ストーリー】※Amazon.comより引用

人の姿をしながら、人を喰らう怪人・喰種(グール)が潜む東京。平凡な大学生・カネキはある日事件にあい、喰種のリゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。
苦悩するカネキは、喰種が集まる喫茶店「あんていく」で働き始め、そこで女子高生トーカたちと出会い、喰種にも守るべき家族や友人がいることを知る。一方、喰種を駆逐すべく、人間側の捜査官・亜門、真戸が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていく。
人の命を奪い、喰い、生き永らえる喰種の存在に疑問と葛藤を抱きつつ、あるべき世界の姿を模索する青年の未来は―



【東京喰種 トーキョーグール:キャスト】※ウィキペディアより引用

 

金木 研(かねき けん): 窪田正孝

本作第一部の主人公。12月20日生まれのいて座。物語開始時点で18歳。血液型AB型。愛称は「カネキ」。

あんていく

霧嶋 董香(きりしま とうか):清水富美加

本作のヒロイン。清巳高等学校普通科二年生。7月1日生まれのかに座。登場時17歳。血液型O型。羽赫。愛称は「トーカ」。右眼を前髪で隠している。

芳村(よしむら):村井國夫
あんていくの店長である初老の男性喰種。温厚で物腰の柔らかな人物だが、感情に流されずに判断を下せる大局観を兼ね備えている。

四方 蓮示(よも れんじ):柳俊太郎
大柄な体格に銀髪が特徴の男性喰種。7月9日生まれのかに座。血液型A型。羽赫。愛称は「ヨモ」。

西尾 錦(にしお にしき):白石隼也

 

眼鏡をかけた茶髪の青年。上井大学薬学部薬学科二年生。2月4日生まれのみずがめ座。血液型O型。尾赫。愛称は「ニシキ」。カネキの大学の先輩。

笛口 雛実(ふえぐち ひなみ):桜田ひより
あんていくを度々訪れる少女。5月21日生まれのふたご座。登場時14歳。血液型AB型。甲赫および鱗赫。愛称は「ヒナミ」。
古間 円児(こま えんじ):浜野謙太
あんていくの男性従業員。尾赫。気さくな性格で、コーヒーの淹れ方においてはカネキの師匠格である

入見 カヤ(いりみ かや):佐々木希

あんていくの女性従業員。羽赫。優れた探索能力を備えており、遠隔地の建物内の様子も足音や律動、内部の反響などを聞き分けて正確に把握する。近接戦闘においても応用が利き、敵の行動を察知することで攻撃の回避に役立てることもできる。

神代 利世(かみしろ りぜ):蒼井優
本作のキーパーソンとなる女性。S~レート。鱗赫。愛称は「リゼ」。カネキが喰種の世界に足を踏み入れる原因を作った張本人。
笛口 リョーコ(ふえぐち リョーコ):相田翔子
ヒナミの母親。花弁のような形状の攻防一体の甲赫を持つ。
ウタ:坂東巳之助
4区で「HySy ArtMask Studio」という店を営んでいるマスク職人の男性。12月2日生まれのいて座。血液型B型。マイペースな性格で、ピアスとタトゥー[注 16]の出で立ちが特徴的なパンク・ファッションで装うが、攻撃的な外見とは裏腹に非常に穏やかな性格であり、カネキを驚かせて喜ぶなど茶目っ気のある一面も存在する。常に赫眼が発現しているため外出時はサングラスを着用している。
亜門 鋼太朗(あもん こうたろう):鈴木伸之(劇団EXILE)
20区担当の男性捜査官。 本作第一部においてCCG側の狂言回しを務める人物。4月7日生まれのおひつじ座。血液型A型。十字架のペンダントを常に身に付けている。極度の甘党で、辛いものが非常に苦手。初登場時は一等捜査官、最終階級は特等捜査官。真戸呉緒の最後のパートナー。
真戸 呉緒(まど くれお):大泉洋
20区担当の男性捜査官。真戸 微の夫であり、アキラの父親。1月24日生まれのみずがめ座。血液型A型。亜門のパートナー。
草場 一平(くさば いっぺい):前野朋哉
20区所属の眼鏡を掛けた男性捜査官。階級は三等捜査官で中島とコンビを組んでいた。やや使命感に欠ける性格であり、実戦で功績を挙げるよりも安全なデスクワークを希望していた[注 58]が、亜門の正義感に触れて彼を尊敬するようになる。リョーコの殺害現場に居合わせ、ヒナミの容貌を知る人物だったことからトーカに襲撃され、殉職した。
小倉 久志(おぐら ひさし):ダンカン
喰種研究家の男性。他人を小馬鹿にするような態度を取っている。度々テレビに出演しており、喰種関連の著書も多数出版しているが、篠原からは「自分なりに掻き集めた情報を吹聴するだけの『喰種フリーク』であり、市井の人々に誤解を与える困った人」と評されており、彼の推理はその殆どが外れているものが多い。


【東京喰種 トーキョーグール:トレビア】※ウィキペディアより引用

1.2017年7月29日に公開。日本のみならず、アジアや米国、ドイツなど約23か国での公開が決定している。

2.主人公のカネキは原作者である石田スイの希望で窪田正孝が演じた。



【東京喰種 トーキョーグール:おすすめポイント】

1.なんじゃこりゃというような衝撃シーンがめちゃくちゃ最高!!!
2.キャスティングが凄すぎる!!
3.漫画を見ていなくても楽しめる!


東京喰種 トーキョーグール:名言名セリフ】
1.神代 利世(かみしろ りぜ)役蒼井優の名言名セリフ
 →「カネキさんのこともっと知りたいから」
2.神代 利世(かみしろ りぜ)役蒼井優の名言名セリフ
 →「カネキさんのこともっと知りたいから」
 →「カネキさん、ここお肉ついてますよ」
 →「私もあなたを見ていたの」
 →「わぁ美味しい」
 →「私あの部分何度も読んでもゾクゾクしちゃう」
3.芳村(よしむら)役村井國夫の名言名セリフ
 →「あんていくブランドだよ」
4.笛口 リョーコ(ふえぐち リョーコ)役相田翔子の名言名セリフ
 →「イナミ生きて」
5.霧嶋 董香(きりしま とうか)役清水富美加の名言名セリフ
 
 →「敵を前にしたら手足がもがれても戦え」

 

東京喰種 トーキョーグール:Youtube情報】     



東京喰種 トーキョーグール:個人評価=★★★★★】
★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


東京喰種 トーキョーグール:購入するなら


【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
映画レビューランキング