映画名セリフ人気ランキングTOP10

映画のレビュー(名セリフとそのシーン)と映画名セリフ人気ランキングTOP10を紹介しています!

北斎漫画:最期にいいこと言い残すもんだ【邦画名言名セリフ】

映画「北斎漫画」を観ましたので、レビューします!

f:id:review-movie:20180916011239p:plain

 

 

北斎漫画:ウィキペディア情報

北斎漫画
監督 新藤兼人
脚本 新藤兼人
製作 赤司学文、中條宏行
出演者 緒形拳
西田敏行
田中裕子
樋口可南子
フランキー堺
音楽 林光
製作会社 松竹
配給 松竹、富士映画
公開 日本の旗 1981年9月12日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 4.2億円


北斎漫画:内容紹介】※Amazon.comより引用
田中裕子×樋口可南子×緒形拳、妖艶美を放つ魅惑の競演。
女のエロスから匂いたつ妖気のなかで、描き、叫び、狂う――― 炎と執念の北斎の生涯!<ストーリー>
定職をもたない鉄蔵(後の北斎:緒形拳)は、娘・お栄(田中裕子)と二人暮らし。毎日絵を描いてぶらぶらし左七(後の滝沢馬琴:西田敏行)の家に居候になっている。ある夜、鉄蔵は不思議な魔生をもつ女・お直(樋口可南子)に出会い、その魅力にとりつかれる。鉄蔵は父・伊勢(フランキー堺)にお直を提供し、伊勢もまたお直にとりつかれるあまり首をくくってしまう。そしてお直は行方知れずとなる。左七の妻・お百が死に、左七は改心し文筆活動に励み、流行作家となる。ある日、お栄は左七を訪ね、左七の読本の挿絵を鉄蔵に描かせてくれと頼む。左七はこれを承諾するが、実は、お栄は左七に秘かな女心を抱いていた…。

【北斎漫画:キャスト】※ウィッキペディアより引用

 

鉄蔵(葛飾北斎):緒形拳

佐七(曲亭馬琴):西田敏行

お栄(葛飾応為(鉄蔵の娘)):田中裕子

お直:樋口可南子

お百(左七の女房):乙羽信子

十返舎一九:宍戸錠

式亭三馬:大村崑

歌麿:愛川欽也

狩野融川:観世栄夫

中島伊勢:フランキー堺

彫師:殿山泰司

:初井言榮

お品ばばあ:今井和子

刷師:森塚敏

蔦屋重三郎:大塚国夫

番頭:戸浦六宏

岡っ引き:梅津栄

五助:佐瀬陽一

:浅見比呂志

海辺の娘:朝霧友香

ほか



北斎漫画:個人評価=★★★】

★★★★★:今すぐ観るべき‥人生を生きる為の何かを教えてくれる貴重な映画
★★★★:早めに観るべき‥観る人だれにでも何かを与えてくれる大事な映画
★★★:まあ観ても良し‥観る人によっては全く意味を持たない普通の映画
★★:観なくても良し‥単に時間だけを浪費してしまう可能性が高い映画
★:観てはいけない‥観た後に非常に残念な気持ちを感じてしまう映画


【北斎漫画:おすすめポイント(個人評価理由)】
1.緒形拳と西田敏行の演技がやっぱりいいなぁ!!!
2.田中裕子が15歳から70歳まで演じているのが凄い!!
3.田中裕子、樋口可南子の脱ぎっぷりも良い!


北斎漫画:名言名セリフ→発した俳優とその場面】
・「最期にいいこと言い残すもんだ」
→ラストシーンで田中裕子が発する名言名セリフ。

北斎漫画:Youtube情報】     



北斎漫画:購入するなら


【本レビューが気に入ったら、応援クリック願います】
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
映画レビューランキング